So-net無料ブログ作成
生きる ブログトップ

敗戦記念日に毎年すること。  (8月11日) [生きる]

きょう8月15日は終戦記念日です(わたしは敗戦記念日だと思っています)。
毎年おおよそ8月15日に訪れている「英連邦戦死者墓地」を、15日の予定などを
考えて11日に訪れました。


英連邦戦死者墓地はわたしがいつも行っている児童遊園地に隣接しています。
元々は児童遊園地だったところを接収しているのです。3haあります。
その中に「イギリス区」「オーストラリア区」「インド・パキスタン区」
「カナダ・ニュージーランド区」その他の計5区にそれぞれ第二次世界
中に日本軍の捕虜として日本で命を落とした1,555人が葬られています。


わたしがここを訪れて黙祷するのは、ここに埋葬されている戦死者だけでなく
外地で戦死した日本兵や国内で爆撃などで命を落とされた人々にも
思いを寄せているからです。


わたしは昭和16(1941)年に生まれています。そうです、真珠湾攻撃の
あった年です。戦時中は田舎暮らしでしたから爆撃などから逃げ惑う
こともありませんでした。ほとんど戦争というものを知らないのです。
生まれてから戦争が始まり、敗戦を迎えましたが、それ以来70年あまり日本は戦争を
しませんでした。わたしは幸せな時代に生きてきました。
日本は戦争をしない国と云ってきました。しかしいま日本は戦争が
できる国になろうとしています。70年も戦争をしなかったのですから
どうすれば戦争をしなくていいのかノウハウを持っているでしょう。
そのノウハウを世界に広めて戦争のない地球にできないものか・・・
整然と並ぶ墓石を見ながら今年もそんなことを考えたのでした。
夏の夜の夢あるいは夢想と笑われますね。 


DSC_4332.jpg
英連邦戦死者墓地 正門


DSC_4337.jpg
墓地への門  門を入ってすぐの区画はイギリス区。
DSC_4337 2.jpg


DSC_4338.jpg
イギリス区には1013基の墓石が並んでいます。


今年はオーストリア区をアップします。
DSC_4339.jpg


DSC_4340.jpg
オーストラリア区には278基の墓石が並んでいます。中央から。
DSC_4341.jpg
右端から。
DSC_4344 2.jpg
墓石には名前や出身地、所属部隊や死亡した日、年齢などが刻まれている。
1945年9月6日死亡、23歳。
そして家族の死者への思いが・・・。
5cmはあろうかと思われるフカフカの芝に囲まれ花に囲まれて大事に弔われていますが
本人はどんなことを思っているでしょう。
人と人が殺し合う戦争は絶対に無くならないと思います、戦争をする理由を探し歩いている
人間がいなくならない限り。
太平洋戦争で戦死された霊も13日に馬に乗って帰ってきましたが、あす16日はゆっくりと歩く
牛に乗って帰られます。ご家族と心置きなく短い滞在を楽しんだことでしょう。
310万人の戦没者に平和な時代を幸せに生きてきたわたしはどう向き合えばいいのでしょう。


本日はこれにて。


コメント欄は閉じさせていただきます。

nice!(54) 

タロウくんが5月28日、19歳の誕生日を迎えました。 [生きる]

きのう、また痛ましい事件が起きましたね。
TVを見ていたら相変わらずどこに責任があるか追求したい雰囲気ですね。
校門から入って児童を殺傷したり、誘拐したり、虐待したり、交通事故を起こしたりと年々日本は
悲惨な国になってきています。心が壊れているんでしょうか。
すぐに対策ということが論ぜられますが、わたしはこどもを育てる責任は親にのみあると思っています。
学校や社会に責任を持たせてはいけないと思います。
では、親はどうすればいいのか、どこかの国のように登校時には親がこどもを学校まで送り
下校時には迎えに行く・・・それでも事件は無くならないと思いますが、
責任の所在がはっきりすると思います。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
遭遇した子どもたちの心に深い傷の残らないことを祈ります。
(大人が傷口に塩を塗るようなことがないことを望みます)


DSC_3250.jpg
タロウくんは5月28日に19歳の誕生日を迎えました。
誕生祝いはお母さんがマグロの刺身を買ってきました。いつもは食事療法食しか
食べさせていませんが、刺し身を一切れ食べました。

タロウくんの舌はどうなっているのか不思議です。Tスーパーの刺し身は食べるのですが、
Sスーパーのは食べません。S社のペットボトルの水は飲みますが、その他の水はのみません。
水道水は飲みませんが、シャワーノズルを通したぬるま湯は飲みます。

昨年6月27日、タロウくんの様子がおかしいので動物病院へ。腎臓の不具合がわかりました。
経口で薬を飲ませて治療を続けていましたが、思わしくないので8月28日、今通院している
病院へ転院しました。血液検査の結果はひどい数値でいつ逝ってもいい状態でした。
お医者さんも手こずったようですがどうにか数値の改善が見られ、安定し現在に至っています。
いつどうなるかわかりませんが、月イチ診察をしてもらい少しでも長生きしてもらいたいです。
目標は20歳の誕生日を迎えること。
きょうもまた5月15日の横浜市こども植物園です。
この頃、次々と花が咲きましたので、続けてアップします。お付き合いください。
DSC_3191.jpg
栴檀(センダン)センダン科
木は大きくなるが、花は紫色で小さい。「栴檀は双葉より芳し」の栴檀は白檀を指す。

DSC_2910.JPG
鰭玻璃草(ヒレハリソウ)ムラサキ科
昭和40年台に健康食品として大ブームになったことがあるので、
コンフリーという名前のほうが知られているかも。

DSC_2886.JPG
黄素馨(キソケイ) モクセイ科
イエロージャスミンあるいはヒマラヤジャスミンとも呼ばれる。

DSC_2906.JPG
ヘンルーダ (ミカン科) ルーとも云う。 ハーブ。
独特の強い香りと殺菌作用があり、ヨーロッパでは古くから衣類の防虫や魔除け、
シチューやジャム、お酒などの風味づけにも利用されていました。
ルーと聞くとカレールーを思い出す。

DSC_2925.JPG
吸い葛(スイカズラ)スイカズラ科
別名、ニンドウ(忍冬)。冬場を耐え忍ぶ事からこの名がついたと云われる。
花の元をちぎって吸うと甘い、そこから吸い葛。
花の色は咲き始めが白色で黄色に変化していくことから中国では「金銀花」という。
(以上、管理スタッフのお姉さまのレクチャーでした)
バスルームの壁に去年の夏頃からピンクのカビ?がつくようになりました。
カビ取り剤などを使って退治を試みていますが、消せません。
対策をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。黒カビはなしです。


長くなりますが、きょうの付け足しです:サボテン
DSC_3254.jpg
きのうの蕾の状態です。10年以上前に買ったサボテンですが、名前はわかりません。
今年は珍しくたくさん蕾がついたんですが、ほとんど小さいときに落ちてしまいました。
(下の方に小さな蕾がありますが、これくらいで落ちました)

DSC_3281.jpg
今朝起きてみたら咲いていました。
今まで一回しか咲いたことがありません。今年は珍しく咲きました。
どうせ咲かないのだからとベランダの片隅に置きっぱなしでした。植え替えもなし
水もやらず・・・先年何本か切り戻しはしましたが。

DSC_3282.jpg
次回は何年後に咲くでしょう。期待しないで待ちます。
枯れもせずによくぞ生きていました。

長々お付き合いいただきありがとうございました。

本日はこれにて。

nice!(54)  コメント(28) 
生きる ブログトップ