So-net無料ブログ作成
こども自然公園(大池公園) ブログトップ

稲が実り始めました。 (8月27日) [こども自然公園(大池公園)]

きょうも真夏日になりました。
外に出るのも嫌になりますから、午前中の早いうちならまだいいかなと
2時間ほど歩いてきました。特別見るものもないのですが、歩かないと足腰が
一層弱ってしまうんじゃないかと、強迫観念ですね。
夏の終りを感じて蚊たちも子孫を残すことに一生懸命のようです。
薄いTシャツ一枚で出かけたら背中を刺されました。シャツの上から刺すんですよ、
しかも背中ですから手が届きません。防虫剤を吹っかけたときはもう後の祭りでした。


きょうは8月27日のこども自然公園(大池公園)をアップします。

DSC05035.JPG
教育水田  黄色いところは穂が稔ったのではなく雀よけの黄色いネットが
張られたところです。
DSC_4479.jpg
覗き込んで見ると穂が頭を下げ始めています。実るほど頭を垂れる稲穂かな。
DSC_4477.jpg
まだ花のところもありました。



DSC05020.jpg
花の少ない今、こんな小さい花を見ました。シソ科の植物で塔花(トウバナ)という
花があったと思うんですが、違うかな?



DSC05038.jpg
アザミは種類があり、わたしは名前がわかりません。
これはきれいに咲いていません。秋遅くまで色々見られます。



DSC_4480.jpg
↑ ↓ 水田の脇に7月には満開に咲いていた紫陽花。
残り花、咲きたてです。
DSC_4485.jpg



DSC_4478.jpg
河骨(コウホネ) スイレン科の花ですが、小さいです、3cmはないです。
水中にある根茎が白く ゴツゴツして 骨のように見えるので 河骨(かわほね)
書かれるようになった。 読みは 「かわほね」から「こうほね」 に変化した。




DSC05028.jpg
水田用の溜池でしょうか、小さな池にスイレンの葉がびっしり。
葉の隙間にスイレンが一輪。


教育水田の水稲も10月には子どもたち(近くの小学校)が大騒ぎしながら
刈り取り収穫をし、11月だったか12月だったかには収穫祭で一年を締めるでしょう。
一年は本当に早いです。


きのうはタロウくんの月イチの検査日でした。
体重は4.24kgでほとんど変わらず、血液検査では尿素窒素、クレアチニンの数値が
基準値とかけ離れた赤字でした。でも、少しは改善しています。


本日はこれにて。

nice!(48)  コメント(24) 

谷戸の水田。  (7月9日) [こども自然公園(大池公園)]

台風6号は本州上陸が令和で最初の台風でした。第1号ですね。
2番では駄目なんですね、タイトルに令和はつかない。
当地は昨夜は雨が降ったようですが、雨風の被害は出ませんでした。
これから台風襲来で一喜一憂することになります。

きのう7月27日は土用の丑の日でした。土用の丑の日といえばうなぎですね。
皆さんのお宅でも召し上がったことでしょう。
わが家では・・・話題にもなりませんでした。
うなぎは若い頃はよく食べました。いえ、自分の財布でではありません。
仕事先でご馳走になることが多かった。浜松への出張は嬉しかったですね。
二段重ねが特に嬉しかったです。
大阪に出張したとき、夕食にうな丼を注文しました。配膳されたので
蓋を開けたらうなぎがありませんでした。びっくりしました。
でも、店員さんに一言云う前によーく見たら、うなぎは中に入っていました。
今でも大阪のうな丼はこの方式でしょうか。

きょうは7月9日の県立こども自然公園です。訪れた主な目的は稲がどれだけ
成長したか見ることでした。野の花も少ないですからぶらりぶらりと園内を
歩き回りました。大池ではカワセミを待っているご夫婦がおられ、釣りを
する人も木陰に腰を下ろして釣っていました。
中池では数人がカワセミを待ってカメラを並べていました。わたしはスルーです。

DSC04633.JPG
こども自然公園に入って少し歩いて振り返った所です。
右側が少し高くなっていますが、ここのスロープに桜の木があります。千本桜。
残念ながら病害虫にやられて見るも無残な状態になっています。
ここの広いスロープはバーベキュウ広場になっています。

この近くに古道・鎌倉道 中の道があります。そのうち歩いてパップしようと思っています。


DSC04630.JPG
大池  最近、ここにもカワセミが出るようです。


DSC04612.JPG
中池   この出島にカワセミが出ます。多くのカメラが並べられます。


DSC04613 (2).JPG
ミズカンナ(クズウコン科)  草丈が高く葉の大きい花です。
DSC04613.JPG



DSC04619.JPG
教育水田と紫陽花


DSC_4212.jpg
3年ほど前でしょうか、紫陽花の間にたくさんのカサブランカが植えられました。
咲き始めでした。



DSC04615.JPG
紫陽花と水田の間の小さな流れにコオホネ(スイレン科)
花の開き始めでした。


DSC04616.JPG
紫陽花の間に野萱草(ノカンゾウ) ユリ科
もしかしたら八重咲きでヤブカンゾウかも?


DSC04620.JPG
暑い日が続いています、高温というより湿度が高いですね。熱帯夜もきついです。

本日はこれにて。

nice!(55)  コメント(22) 

パノラマ画像を試しています。  (5月29日) [こども自然公園(大池公園)]

きょうは次男が鎌倉に行きたいということでしたので行って来ました、ただし、紫陽花の
名所には行かないことを条件にしました。
紫陽花と梅雨とは思えない好天に誘われてか鎌倉は人が多かったです。

鎌倉は6月4日に行ったばかりで、まだブログに記事を書いていませんでした。
次回からボツボツと書こうと思っています。



この日(5月29日)はこども自然公園(大池公園)に久しぶりに行きました。
なにか撮るものがあるんじゃないかと思ったのです。もしかしたらカワセミなんか。

DSC04098.JPG
コンデジにはいろいろの機能があるんですね。取説を見ていたら、PCでソフトを使って
パノラマを加工しなくても、撮ったその場でパノラマになることが書いてありました。
早速試してみました。上下の2枚を撮ってみました。 (クリックすると大きくなります。
DSC04100.JPG



DSC04103.jpg
わたしの撮る程度の写真はデジイチでなくてもコンデジで十分ですね。



DSC_3261.jpg
この時点では、教育水田は田植えがまだまだのようでした。もう終わったかな?



DSC_3260.jpg
この花には蝶がしがみつくほど蜜があるんでしょうか。



DSC_3273.jpg
悪茄子(ワルナスビ)ナス科   庭にしろ畑にしろこれに入られると除去に苦労します。



DSC04111.jpg
ここは元々野の花が少ないんですが、全くと云っていいほどありません。
ハルジオンも貴重です。



DSC_3270.jpg
梅園にたくさん咲いていました。



DSC04110.jpg
桜。ここは園内ですが、鎌倉時代かな、古道なんです、確か鎌倉に向かう。
いつ植えられた桜かわかりませんが、大木・老木となってだんだん本数を減らしています。
春にはこの桜は見事に枝を広げます。


本日はこれにて。

nice!(55)  コメント(21) 

一本桜を見に行ってきました。  (4月4日) [こども自然公園(大池公園)]

きょうはあいにくの曇り空ですが、気温は20℃を越し風もなく散歩日和です。
午前中、八重咲きの桜、寒山(カンザン)を見に行って来ました。
満開でした、これを見ると今年のわたしの桜見物もオシマイとなります。
寒山の写真は、まだソメイヨシノなどの在庫がありますので後日アップします。

この日(4月4日)はこども自然公園(大池公園)に桜を見に行きました。
遅かったかなと思って行ったのですがまだ見頃でした。

DSC_1743.jpg
この公園のどこが正門かわかりませんが、バスを降りて公園に向かって10分ほど歩き
公園内に入り大池を目指します。
途中にこんな素晴らしい桜が咲いています。
この道の左側はなだらかな丘でバーベキュー広場と名付けられています。
そしてこの広場には千本桜と云われる桜が沢山見られます。しかし、上の写真の左側に
見られるように、木が傷んで伐られています。ほとんどの木が伐られて樹高が低くなり見るも無残です。
ですからわたしは入りませんし写真も取らずどんどん進みます。

DSC_1745.jpg
大池の両側は山ですが、右側の高いところに咲いていました。
大池を通過し、カワセミを待っているおじさんたちを横目で見ながら中池を通過。

DSC_1752 2_00001.jpg
教育水田の向こうに一本の桜が見えて来ました。わたしは勝手に一本桜と云っています。

DSC_1757.jpg
大木です、地面から1mくらいのところで直径は7~80cmはあるでしょう。

周りを見回すと山の中腹に桜が点々とあります。こんな景色が好きです。
以下に少し並べます。
DSC_1783.jpg
DSC_1787.jpg
DSC_1756.jpg
バーベキュー広場の千本桜は根元から伐ったものもあり苗木が植えられています。
以前の景観が再現するのは何十年先でしょうね。

本日はこれにて。

nice!(55)  コメント(25) 
こども自然公園(大池公園) ブログトップ