So-net無料ブログ作成
横浜市こども植物園 ブログトップ
前の10件 | -

イワガラミとナギイカダ。  (6月25日)  [横浜市こども植物園]

きょうも小雨が降ったりやんだりです。
きのう「7月13日)の午前中は一面の雲の下に黒い雨雲があちこちにありましたが、
降ることはなかろうと横浜市こども植物園に行きました。
蒸し暑いためでしょう、蚊の攻撃をたくさん受けました。やられたと管理スタッフに云ったら
腰に下げている携帯用の蚊取りを見せられ、これを付けなければ駄目と云われました。
蚊には刺されましたが、いいものが見られました。それは大賀ハスです。
大きな鉢で見事に咲いていました、いや管理スタッフの執念で咲かせたのでしょう。
去年は見られませんでしたから、今年は運が良かったのですね。

きょうは6月25日の横浜市こども植物園です。

DSC_3913.jpg
正門を入ったところに掲示板があります。今何が咲いているか掲示してあり、参考になります。


DSC04511.jpg
掲示板にはあじさい園にイワガラミが咲いていると出ていました。
イワガラミは東慶寺で見るものと思っていましたが、ここで見られるとは驚きです。
あじさい園は裏門の近くにありますので、メタセコイアの前を通って向かいました。

DSC04290.jpg
イワガラミは岩に気根を伸ばして成長するものと思っていましたが金網のアーチの上にありました。
いつ植えたのかだいぶ大きいです。これからは毎年楽しみです。
DSC04295.jpg


ここあじさい園にはヤマアジサイが主で100株以上あります。
ヤマアジサイは花が小振りでカワイイです。少し並べます。
DSC04520.jpg
DSC04510.jpg
DSC04289.jpg
DSC04557.jpg


DSC_4167.jpg
ナギイカダの花。花の大きさは5mmくらいです。 (17年3月6日撮影)
樹高はここで見られるものは30cmないです。
地中海沿岸原産の常緑低木。観賞用に栽培されます。
DSC_3939.jpg
梛筏(ナギイカダ)の名前は、ハナイカダのように葉の中央で花が咲き実がなる
ことから付けられたようです。

DSC04548 2.jpg
近くに説明文がありましたので、アップしました。


本日はこれにて。

nice!(59)  コメント(19) 

池に花。  (6月14日、25日) [横浜市こども植物園]

一昨日はやっと晴れたと嬉しかったのですが、昨日今日とやはり梅雨です。しかも、何年か前の
冷害の年よりも今のところ低温が続いているんですね。農作物は今のところ畑のものへの被害が
報じられていますが、水稲への影響も大きいでしょうね。漁業も農業も自然が相手です。
同仕様もありません。こうなるとわたしは八百万の神に祈るしかないと思うのです。

まだ、6月半ばを記事にしています。
きょうは6月14日、25日の横浜市こども植物園です。

小さな池です。きれいな、多分地下水でしょう、あるいは循環させているのかな、
きれいに澄んだ水が三箇所から注がれており、鉢に入った草花が置かれています。

DSC_3745.jpg
睡蓮


DSC04507.jpg
長葉水葵(ナガバミズアオイ) ミズアオイ科


DSC04506.jpg
浅沙(アサザ) ミツガシワ科

池から離れます。
DSC_3620.jpg
野萱草(ノカンゾウ) ユリ科


DSC_3750.jpg
下野草(シモツケソウ) バラ科
DSC_3762.jpg
靫草(ウツボグサ) シソ科  花びらが残り少ない。


DSC_3766.jpg
女郎花(オミナエシ) オミナエシ科


DSC_3773.jpg
檜扇水仙(ヒオウギスイセン) アヤメ科


タロウくんの今;
文庫本を枕に寝ているところにカメラを向けたら「何だよう」と睨まれました。

DSC04577 2.jpg
きのう(11日)タロウくんは月イチの診療日でした。一ヶ月前と比べ体重は4.24kgと
同じで、血液検査の結果もほとんど変化はありませんでした。
高齢ですし病気もしていますから体重も減り血液検査の結果も悪くなって当たり前だが
この子は丈夫だ、と先生は驚いていました。この先生の治療を受けて来月で一年になります。
昼は眠っていて夜中になると起き出してウロウロし、ギャァギャァうるさくて困ると
先生に云ったら、認知症かなと笑っていました。

本日はこれにて。

nice!(51)  コメント(18) 

花菖蒲  (6月14日) [横浜市こども植物園]

きょうは久し振りにお天道さんと青空を見ました。
夏日にならない寒い日が続いています。梅雨明けはまだまだのようです。

夏といえば夏の甲子園を待ちわびている人も多いでしょうね。
新聞の運動欄を見ると、地方予選の棒スコアが出ています。
一年に一度、母校を思い出させる棒スコアですが、今年は何回戦まで
見ることができるでしょう、2回戦かな?3回戦かな?

きょうは約1ヶ月前の横浜市こども植物園です。

この日、事務所の前の広場に花菖蒲の鉢が並んでいました。毎年並ぶ
「長井古種(ながいこしゅ)」が並んでいるのか、並んでいないのか
わかりませんでした。長期の展示になりますので、わたしが行ったとき
入れ替えがあったのかもしれません。鉢数は少ないですが楽しませてもらっています。
並べます。

DSC_3588.jpg
DSC_3587.jpgDSC_3589.jpg
DSC_3590.jpg
DSC_3594.jpg


DSC_3630.jpg
スモークツリー(煙の木) ウルシ科
このもやもやしたものは花後に伸びた花柄だと云うんですが、花はどんなものか?


DSC_3611.jpg
梅 バラ科  品名 鶯宿(おうしゅく)



DSC_3606.jpg
柘榴(ザクロ)ザクロ科 八重咲きだと思います。品種名は忘れました。



DSC_3638.jpg
柘榴 斑入り 八重咲き


DSC04373.jpg
紫式部(ムラサキシキブ)クマツヅラ科


DSC_3644.jpg
姫沙羅(ヒメシャラ) ツバキ科
花期のオシマイの方で残っている花数が少なかった。今年はナツツバキも見ないでしまった。

午前中から雲が多いとは云え晴れでしたので、昼過ぎに散歩に出ようと思いました。
ところが風がありました。これでは花は撮れないと出かけませんでした。
出かけない日が多いと、溜まっている録画がたくさん見られます。
出かけないと一日が長いです。

本日はこれにて。

nice!(49)  コメント(22) 

バラも傷んでいました。  (5月22日) [横浜市こども植物園]

きのうは6月7日の入梅以来久しぶりの快晴でした、五月晴れですね。
きょうは雲が多かったですが、それでも午前中は青空がみられました。が、お天気は下り坂ですね。

5月21日は雨風が強かったです。時間帯によっては1時間あたり10mm降りました。TVで聞く
1時間当たり50mmとか80mmとかの降雨量に比べれば話にならないほど少ないですが、
24時間降り続けば240mmですから油断は出来ません。

5月22日は横浜市こども植物園に行ってみました。どんな事になっているか心配でした。
(画像をクリックすると大きな画像になります)  

DSC_3178.jpg
バラ園。
雨が花の中に入ると花が重くなり、うなだれます。この状態を速く解消することが大事と
管理スタッフは大忙しでした。
DSC_3201.jpg

DSC_3179.jpg

DSC_3164.jpg
バラ・はまみらい  だいぶ風に煽られたようです。


DSC_3176.jpg


DSC_3166.jpg
蝶も被害にあったようで動きが鈍かった。
DSC_3200.jpg
DSC_3191.jpg
栴檀
(センダン)


DSC_3184.jpg
 采配蘭(サイハイラン)
初めてみました。花期のオシマイのほうだったのでしょう、
それに雨風でこんな姿に。


DSC_3173.jpg
梅桃(ユスラウメ)
桜の咲く頃、梅に似た花を咲かせます。この実は1cmほどになり、生食できます。
実が落ちることもなく葉も傷んでいなかった。植えてある場所で違いますね。

これからは歩くと汗をかく季節です、その上、蚊の攻撃が激しくなります。
防虫剤と蚊に刺された時の塗り薬は必携ですね。草むらや藪に足を踏み入れますから。

本日はこれにて。

nice!(55)  コメント(19) 

杜若、花菖蒲・・・・  (5月15日) [横浜市こども植物園]

暑い暑いもう夏だと騒いでいた5月もきょうでお仕舞いです。
3日ぐらい前から当地は最高気温が25~26℃となり平年並の気温で6月に突入し梅雨を迎えます。
10日までには当地は梅雨に入りそうですが、さて何をして遊びましょう。
とりあえず紫陽花と遊ぶことになりそうです。

きょうは曇り空でしたので庭仕事にはいいと思い、午前中梅の木の剪定をしました。
徒長枝がどんどん伸びましたのでまずそれを剪定。少しさっぱりしました。
後日、混み合っている枝がありますので伐るつもりです。


きょうもまた5月15日の横浜市こども植物園です。
下手な植物図鑑風ですがお付き合いください

いずれが菖蒲か杜若といいますが、毎年名前が混乱して四苦八苦します。
わたしは一応つぎのような印で名前を判断しています。
アヤメは花びらの基部にいわゆる文目模様が見られます。
杜若(かきつばた)には基部に白い目があります。
花菖蒲(ハナショウブ)には黄色い目があります。


DSC03972.JPG
と偉そうに云っていますが、これはなんでしょう。黄色い部分があるからハナショウブ?
でもハナショウブには白色がないようなんです。

DSC_2861.JPG
チャショウブ   花が終わってたみたいです。こんな色のショウブもあるということで。

DSC_2864.JPG
キショウブ

DSC_2863.JPG
カキツバタ  白い目がありますね。
DSC_2866.JPG
DSC_2915.JPG
紫露草(ムラサキツユクサ)ツユクサ科  シベが写っていると嬉しくなります。

DSC_2923.JPG
鶯神楽(ウグイスカグラ) スイカズラ科
これは実なんですが、まともなものはグミのように丸々しています。
大きな株でしたが、3個しか見つけられませんでした。(管理スタッフのお姉さまと一緒に探した)


DSC_2875.JPG
甘野老(アマドコロ)(ユリ科)の実  少し残っていました。

 
DSC_2928.JPG
ホウチャクソウ(ユリ科) 実

わが家の庭:ブルーベリー
DSC_3292.JPG
今年は何回収穫ができるかな。

本日はこれにて。

nice!(53)  コメント(19) 

風車(カザグルマ)を久しぶりに見ました。 (5月15日) [横浜市こども植物園]

きのう(5月26日)は月イチの山の手入れ作業日でした。
孟宗竹の間伐をしたり草を刈ったり金網のフェンスに巻き付いた草を取ったりしました。
日陰での作業が多かったので気温が高かった割には楽でした。勿論、汗はかきました。

竹の秋も終わりに近づきましたが、竹林内は落ちた枯れ葉が絨毯状態で極めて危険。
そうなんです、滑るんです。

山にはタツナミソウやドクダミが見られるだけでしたが、珍しいものを見つけたのでアップします。

DSC04082.JPG
珍しいと云っても植物そのものはどこででも見られるものでしょう。
花が咲いているところが見られて珍しいと思ったのです。
今花の咲き方は禾本科ですね、水稲や竹も同じような花です。
そう云えば三渓園の竹の花はそろそろ咲いているでしょうか。


きょうの本題に入ります。4月15日の横浜市こども植物園です。

DSC_2879.JPG
風車(カザグルマ) キンポウゲ科
午前中は陽の当たらない斜面の大木に絡みついていました。一輪だけ。
廻りの草を取りもう少し陽を当ててあげれば・・・と管理スタッフのお姉さま。
クレマチスやテッセンに似ていますね。

DSC_2909.JPG
名前を忘れました。 Inatimyさん ⇒ コリアンダー(セリ科)

DSC_2929.JPG
ホテイマンテマ(ナデシコ科)と名札に。初めて聞く名前。
布袋さんに関係あるのかな.
DSC_2893.JPG
ガマズミ(スイカズラ科)

DSC_2902.JPG
白花虫除菊(シロバナムシヨケギク) キク科 別名:除虫菊

きょうも気温が高いですが、湿度は低い。
外は暑いが部屋にいると風が通り涼しかった。もうすぐ梅雨ですね。

本日はこれにて。

nice!(52)  コメント(21) 

海老根(エビネ)の花後だと思うんですが。 (5月10日)   [横浜市こども植物園]

きょうも暑かったです。午後一時ころベランダに出たらムッとする空気でした。熱風!
ベランダのコンクリートが熱せられていたんです。ベランダに置いた花の鉢が心配になります。
ベランダに吊るしている寒暖計を見たら30℃を挿していました。
初めて真夏日になったのか、ベランダの照り返しの影響か。

そろそろ短パンTシャツを出さなければなりません

世の中の孫たちが喜んでいました、アベというおじちゃんが財布を開いて
教育無償化などのお小遣いをくれるんだと。
しかしお父ちゃんは云うんだよ、アベちゃんの財布にはみんなにお小遣いを上げる
お金はないよ。でも、アベちゃんの後ろには日本銀行という偉い人たちがいるから、
その人達に云ってお札を印刷してもらうかも。


きょうも5月10日の横浜市こども植物園です。

DSC_2583.jpg
匂菖蒲(ニオイアヤメ) アヤメ科
古代ローマ、ギリシャ時代から香料として利用されてきた。その部位は根茎。
薬草園に植えられている理由がわかった。
DSC_2585.jpg

DSC_2811 2.jpg
源平小菊(ゲンペイコギク)キク科
咲き始めは花は白色ですが次第に赤みを帯びてきます。赤白が一緒に咲いているように見えるので、
桃や梅にもある源平咲きにちなんで源平小菊。

DSC_2812.JPG
大根草(ダイコンソウ) バラ科
ネットで調べると一重の写真が多いのでこれは違うのかなと思ったのですが・・・
世界に50種ほどあるらしい。これも大根草ということにします。

 
DSC_2820.JPG
ラベンダー(シソ科)
北海道のように広大な大地で見られるラベンダーもあれば、
薬草園の片隅で生きるラベンダーもあります。

DSC_2821 2.JPG
庭石菖(ニワゼキショウ) アヤメ科

DSC_2847.JPG
海老根(エビネ)ラン科
花後だと思うんですが、花が咲いたときより好きかも。

DSC_2844.JPG
二人静(フタリシズカ) センリョウ科
あらあら二人ではなく三人? 三角関係? 四角関係もあるね。


5月の上旬はウツギ類が見られるんですが、今年は不作でした。
花数が極端に少なかったのです。今年はアップは諦めました。

本日はこれにて。

nice!(55)  コメント(16) 

なんじゃもんじゃはなんじゃ。 (5月10日) [横浜市こども植物園]

衆参ダブル選挙が話題になるようになりました。
安部さんとすればいまやらないと負けるんじゃないかと思っているようですね。
以前の惨敗がトラウマになっているのかな。
衆院の解散の大義名分は消費税を10月に増税するかどうかをだそうです。
増税しなければ日本はどうなるんでしょう。

増税すればいいんですよ、たかが2%じゃないですか。
いま1000円のものを税込みで1080円で買っています。消費税が10%になれば税込み1100円、
たかが20円支払いが増えるだけです。
安部さんはこのような少額でも国民の負担になると思っているんですかね。
馬鹿な国民は消費税をあげなければ自民党に票が入ると思っているんですかね。


きょうも5月10日の横浜市こども植物園です。

DSC_2805.JPG
正門を入って左の道を入ったところの林。
いまこの林床に群生するウバユリが芽を出し茎葉を伸ばしています。

DSC_2917.JPG
枳殻(カラタチ) ミカン科     今年は花の付きが少ない。
DSC_2918.JPG


DSC_2823.JPG
車輪梅(シャリンバイ) バラ科
花期のオシマイに近かったか傷んだ花びらが多く、マアマアのところを撮った。

DSC_2827.JPG
一つ葉田子(ヒトツバタゴ) モクセイ科 別名:なんじゃもんじゃ。
「なんじゃもんじゃ」とは木の種類にかかわらず、その地方に珍しい正体不明の
立派な木をさしていうそうです。
「なんじゃもんじゃ」とは「何じょう物じゃ(なんというものか)」ということ。
DSC_2825.JPG

DSC_2870.JPG
イングリット・バーグマン  前日の雨に花びらが濡れています((5月15日撮影)


きょうの付け足し: 庭のハイビスカス
DSC04042.jpg
5月22日撮影。今季初の一輪が咲きました。蕾だったとは云え、前日の風雨のためか少しくたびれています。
台風と云えるような21日の風雨のあと、晴天で暑いです。もう夏ですね。
本日はこれにて。

nice!(50)  コメント(20) 

白い花たち。  (5月4日) [横浜市こども植物園]

賞味期限が過ぎていますが、お付き合いください。

5月4日の横浜市こども植物園です。
きょうは主に白い花を取り上げてみました。

DSC_2592.jpg
いろいろの草の中に咲いていると花ニラではないと思わせます。
g_gさん ⇒ オオアマナ
蕾が緑と白が混じっています。

DSC_2593.jpg
ちょっとピントが合っていないのか白飛びしたのか、ドイツスズランです。

DSC_2595.jpg
大手毬(オオデマリ) スイカズラ科
DSC_2596.jpg
DSC_2597.jpg
小手毬(コデマリ) バラ科
DSC_2598.jpg
DSC_2603.jpg
ナニワイバラ  難波イバラで大阪の植木屋さんが広めたのでこの名前がついた。

DSC_2614.jpg
ハンカチノキ(ミズキ科) 花についた白い大きな2枚の苞葉が垂れ下がり目立つ。

DSC_2625.jpg
花の名前がわかりません、ご存知の方教えてください。よく見るんですが、咲いたのかまだつぼみなのか?
ネギが名前に含まれていたような気もします。

DSC_2654.jpg
これもわかりません、草丈は1m位になります。花の大きさは2mmくらい。


今日の付け足し:七段花(シチダンカ) ユキノシタ科

4~5年前にこども植物園で200円で買ってきなものですが、大きな株になり今年も咲き始めました。
他の紫陽花よりも開花が早いようですが、今年は特に早いです。
花色は薄い青色ですが、日にちが経つと薄紅や紫、藍色などに変化すると云われています
DSC_3132.jpg
DSC04010.jpg
DSC04008.jpg

16日の夕方、ベランダを見たら蛇がいました。どこから上がってきたかわかりません。
青大将やシマヘビではありません、長さは40cmはなかったと思います。
わたしは蛇は嫌いですから近くに寄りません。それを知っていますから、奥様は
ちりとりと箒で追いかけていました。口を開けて威嚇されたそうです。
ヤマガカシかなと思うんですが・・・。
蚊も出るようになりましたから、もう夏ですね。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。
本日はこれにて。

nice!(48)  コメント(22) 

ヘリアンフォラ・・・珍しい花。 (4月23日) [横浜市こども植物園]

先日、いつも手軽に使っているコンデジがトラブル。突然、充電できなくなりました、のメッセージ。
PCとカメラ本体をUSBケーブルで繋いで充電したいました。

おっちょこちょいのわたしは、バッテリーが古くなって寿命なんだろうと勝手に決め込み発注。
届いたので試したらやっぱり充電できません。
ここでやっと本体が壊れたんだと気が付き、サービスセンターに電話しました。
本体の修理が必要だから送るか持参してくれとのこと。
どれくらいかかるだろうと聞いたら1万5千円+消費税。

痛いなあと、寝ながら考えたら、購入したバッテリーに少し残量があり、それでカメラは
正常に動いたことを思い出しました。多分悪いところは充電部分だけとまたまた勝手に考え、
だったら充電器を買えばいいんじゃないかと発注。

届いたので使ってみたら見事に充電し、そのバッテリーを使って問題なしでした。
充電器は2千円あまりでしたから、1万5千円と比べると儲かったと思ったのでした。
だったら最初から充電器を買えばバッテリー代約5千円も出さずに済んだのでした。
さて、古くなった本体はいつまで保つでしょう。

この日(4月23日)も横浜市こども植物園へ向かいました。

正門を入って掲示板を見ると、咲いている花を知らせるために掲示されているところに
てるてる坊主の写真が貼ってありました。あれあれと思って近づいて見るとそれは花で
、珍しい花が咲きました、研修室に展示していると書いてありました。


DSC_2369.jpg
正門

DSC_2375.jpg
どう見てもてるてる坊主でしょう。小さな花です。透明な入れ物の高さは20cmくらいだったかな。
DSC_2376.jpg
ヘリアンフォラという食虫植物で南米ギアナ高地の植物ということでした。
よくぞ咲かせたものです。

DSC_2410.jpg
リュウキンカかエンコウソウかわかりません。

DSC_2384.jpg
海老根(エビネ) ラン科
DSC_2417.jpg
DSC_2381.jpg
撮った時はキンランだと思ったのですが、違いますね、なんでしょう。

DSC_2607.jpg
黒花蝋梅(クロバナロウバイ) ロウバイ科

まだ4月に咲いた花を乗っけています。もう少しお付き合いください。

本日はこれにて。

nice!(54)  コメント(26) 
前の10件 | - 横浜市こども植物園 ブログトップ