So-net無料ブログ作成

イワガラミとナギイカダ。  (6月25日)  [横浜市こども植物園]

きょうも小雨が降ったりやんだりです。
きのう「7月13日)の午前中は一面の雲の下に黒い雨雲があちこちにありましたが、
降ることはなかろうと横浜市こども植物園に行きました。
蒸し暑いためでしょう、蚊の攻撃をたくさん受けました。やられたと管理スタッフに云ったら
腰に下げている携帯用の蚊取りを見せられ、これを付けなければ駄目と云われました。
蚊には刺されましたが、いいものが見られました。それは大賀ハスです。
大きな鉢で見事に咲いていました、いや管理スタッフの執念で咲かせたのでしょう。
去年は見られませんでしたから、今年は運が良かったのですね。

きょうは6月25日の横浜市こども植物園です。

DSC_3913.jpg
正門を入ったところに掲示板があります。今何が咲いているか掲示してあり、参考になります。


DSC04511.jpg
掲示板にはあじさい園にイワガラミが咲いていると出ていました。
イワガラミは東慶寺で見るものと思っていましたが、ここで見られるとは驚きです。
あじさい園は裏門の近くにありますので、メタセコイアの前を通って向かいました。

DSC04290.jpg
イワガラミは岩に気根を伸ばして成長するものと思っていましたが金網のアーチの上にありました。
いつ植えたのかだいぶ大きいです。これからは毎年楽しみです。
DSC04295.jpg


ここあじさい園にはヤマアジサイが主で100株以上あります。
ヤマアジサイは花が小振りでカワイイです。少し並べます。
DSC04520.jpg
DSC04510.jpg
DSC04289.jpg
DSC04557.jpg


DSC_4167.jpg
ナギイカダの花。花の大きさは5mmくらいです。 (17年3月6日撮影)
樹高はここで見られるものは30cmないです。
地中海沿岸原産の常緑低木。観賞用に栽培されます。
DSC_3939.jpg
梛筏(ナギイカダ)の名前は、ハナイカダのように葉の中央で花が咲き実がなる
ことから付けられたようです。

DSC04548 2.jpg
近くに説明文がありましたので、アップしました。


本日はこれにて。

nice!(59)  コメント(19)