So-net無料ブログ作成

今年のハーブガーデンは不作です。 (7月13日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

当地もようやくきのう(29日)梅雨が明けました。梅雨寒の二倍返し三倍返しの
暑さになりました。低温、長雨、日照不足に苦しめられた皆さんはさぞかし
ホッとされたことでしょう。これから今までの分を取り戻すよう頑張ってください。


きょうは7月13日の児童遊園地・ハーブガーデンです。
今年は残念ながら咲いている花の種類や花数が少ないですが、いくつか並べます。

DSC_4066.jpg
マジョラム(シソ科)


DSC_4074.jpg
ボッグセージ(シソ科)  花がほとんど落ちていますが、虫が付いていたので。


DSC_4075.jpg
植木として扱うときは銀梅花で、ハーブのときはマートルと云うそうです。
フトモモ科の常緑低木。

DSC_4079.jpg
チコリ(キク科) 下のように花の終わりに近づいて傷んでいたものが多かったので
一輪だけを撮ってみました。
DSC_4224.jpg



DSC_4082.jpg
れもハーブなんですが名前は忘れました。
この頃、飛んでる蝶を撮ろうと試みています。ぶれています。


DSC_4085.jpg
ベルガモット(シソ科)  もっと多くの花色があるんですが、今年はこの二種類だけ。
IMG_0012.JPG



まけ:萩
DSC_4089.jpg

土用というとうなぎを思い浮かべますが、土用干しもありますね。土用干しは梅干しの製造
過程のひとつですが、衣類にも土用干しがあるとは知りませんでした。

本日はこれにて。

nice!(59)  コメント(20) 

谷戸の水田。  (7月9日) [こども自然公園(大池公園)]

台風6号は本州上陸が令和で最初の台風でした。第1号ですね。
2番では駄目なんですね、タイトルに令和はつかない。
当地は昨夜は雨が降ったようですが、雨風の被害は出ませんでした。
これから台風襲来で一喜一憂することになります。

きのう7月27日は土用の丑の日でした。土用の丑の日といえばうなぎですね。
皆さんのお宅でも召し上がったことでしょう。
わが家では・・・話題にもなりませんでした。
うなぎは若い頃はよく食べました。いえ、自分の財布でではありません。
仕事先でご馳走になることが多かった。浜松への出張は嬉しかったですね。
二段重ねが特に嬉しかったです。
大阪に出張したとき、夕食にうな丼を注文しました。配膳されたので
蓋を開けたらうなぎがありませんでした。びっくりしました。
でも、店員さんに一言云う前によーく見たら、うなぎは中に入っていました。
今でも大阪のうな丼はこの方式でしょうか。

きょうは7月9日の県立こども自然公園です。訪れた主な目的は稲がどれだけ
成長したか見ることでした。野の花も少ないですからぶらりぶらりと園内を
歩き回りました。大池ではカワセミを待っているご夫婦がおられ、釣りを
する人も木陰に腰を下ろして釣っていました。
中池では数人がカワセミを待ってカメラを並べていました。わたしはスルーです。

DSC04633.JPG
こども自然公園に入って少し歩いて振り返った所です。
右側が少し高くなっていますが、ここのスロープに桜の木があります。千本桜。
残念ながら病害虫にやられて見るも無残な状態になっています。
ここの広いスロープはバーベキュウ広場になっています。

この近くに古道・鎌倉道 中の道があります。そのうち歩いてパップしようと思っています。


DSC04630.JPG
大池  最近、ここにもカワセミが出るようです。


DSC04612.JPG
中池   この出島にカワセミが出ます。多くのカメラが並べられます。


DSC04613 (2).JPG
ミズカンナ(クズウコン科)  草丈が高く葉の大きい花です。
DSC04613.JPG



DSC04619.JPG
教育水田と紫陽花


DSC_4212.jpg
3年ほど前でしょうか、紫陽花の間にたくさんのカサブランカが植えられました。
咲き始めでした。



DSC04615.JPG
紫陽花と水田の間の小さな流れにコオホネ(スイレン科)
花の開き始めでした。


DSC04616.JPG
紫陽花の間に野萱草(ノカンゾウ) ユリ科
もしかしたら八重咲きでヤブカンゾウかも?


DSC04620.JPG
暑い日が続いています、高温というより湿度が高いですね。熱帯夜もきついです。

本日はこれにて。

nice!(55)  コメント(22) 

7月8日に野草園と薬草園で咲いていた花。 [横浜市こども植物園]

当地は梅雨前線と台風6号の影響で梅雨が明けていませんが、出口は見えています。
このところ真夏日が続き暑いです、急に夏になったようです。夏対策が必要です。

先日の夜、8時ころに喉の乾きを覚えました。夕食の味が濃かったのかなと思ったのですが、
食事中はそう感じませんでしたので、なにか別の原因かと。
ふと思いついたのが日中の水分摂取の不足です。わたしは血液検査でクレアチニンの数値が
時々高くなりますので、お医者さんから水をたくさん飲むように云われています。
熱中症対策も含めて水分の補給には留意しなければと反省しました。


きょうは7月8日の横浜市こども植物園の花です。
ありきたりの花で枚数も多いですが、お付き合いください。

DSC_3915.jpg
禊萩(ミソハギ) ミソハギ科

DSC_3919.jpg
カサブランカ (ユリ科)

DSC_3922.jpg
桔梗(キキョウ) キキョウ科

DSC_3924.jpg
浜撫子(ハマナデシコ) ナデシコ科

DSC_3930.jpg
飯桐(イイギリ) ヤナギ科  実

DSC_3943.jpg
西洋鋸草(セイヨウノコギリソウ) キク科

DSC_3947.jpg
鰭玻璃草(ヒレハリソウ) ムラサキ科

DSC_3950.jpg
小鬼百合(コオニユリ) ユリ科

DSC_3954 ヤブカンゾウ.jpg
藪甘草(ヤブカンゾウ) ススキノキ科

DSC_3956.jpg
竹似草(タケニグサ) ケシ科

DSC_3962.jpg
女郎花(オミナエシ) オミナエシ科

DSC_3952.jpg
茴香(ウイキョウ) セリ科

DSC_3966.jpg
ヤマラン (ラン科)  葉緑素を持たない腐生植物。
初めて見ましたので良くはわかりませんが、これから咲くところだと思います。
主に常緑広葉樹林の林下に生える。

本日はこれにて。

nice!(47)  コメント(17) 

歩けばなにか花が咲いています。  (7月3日) [たちばなの丘公園]

当地はきょうも曇り空で蒸し暑い一日でした。真夏日になり湿度も70~90%。
きょうは朝、ちょこっと青空が見えていましたので8時半頃散歩に出発。

きょう持っていこうと出したカメラを持ったら重いんです。本体と標準ズームで1.4kg。
足腰が衰えました、肩掛けのバッグでは歩けません、リュックサックに入れました。少々重くても
リュックサックは歩くのに楽です。でも困ることがあります。暑くなってくるとリュックは背中が
汗だらけになるんです。きょうは2時間ほど歩いて汗びっしょりになり、帰宅してすぐにシャワーでした。

午後には晴れ上がり、そうそうきのう近所で鳴いているミンミンゼミを聞いたのですが、
今日も鳴きました。いよいよ梅雨明けかな?


きょうは7月3日に「たちばなの丘公園」を歩きましたので、見た花をアップします。

DSC_3846.jpg
これは衝羽根空木(ツクバネウツギ)スイカズラ科 だと思うんですが、この頃まで咲いていたかどうか?


DSC_3853.jpg
シマトネリコ(モクセイ科)  無理やり漢字にすると島十練子。
これは蕾のようです、小さな花が咲くとか。見たことがありません、見えないのかな、わたしには。


DSC_3856.jpg
アガパンサス(ユリ科)
花の色は白とか青ですが、種類はたくさんあるそうです。
そう云われてみると、花の大きさや草丈に違いが見られます。
DSC_3858.jpg


DSC_3861.jpg
赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ) アカバナ科

DSC_3864.jpg
檜扇水仙(ヒオウギスイセン) アヤメ科
今悩んでいます。同じような花で檜扇水仙と姫檜扇水仙があります。その違いがよくわかりません。
檜扇水仙はグラジオラスのような花の付き方と云われています。
DSC04678.jpg
姫檜扇水仙は茎の先端に近づくと枝分かれし、それぞれの枝に花が咲く云われます。
よく見るのは枝分かれしていますから姫檜扇水仙ですね。

DSC_3874.jpg
春紫苑(ハルジオン) キク科
どこにでも咲いていて珍しくありませんが、何かが写っていましたのでアップしました。

DSC_3878.jpg
アメリカオニアザミ(キク科)でいいのかな?


きょうの付録
DSC04570.jpg
何という虫かわかりませんが見事な触覚ですのでアップしました。

本日はこれにて。

nice!(46)  コメント(21) 

紫陽花から抜けられません。 (6月26日) [保土ヶ谷公園]

相変わらずお天道さんが見られない梅雨空が続いています。
でも、このところ五日ほどは夏日、真夏日になり蒸し暑いです。
梅雨寒よりはいいです。
しかしきょうは夏日にならなかったようです。まだまだ梅雨明けは先のようです。
そんな曇天の中、きのうは月イチの山の手入れ作業日でした。いつもは
第四日曜日に実施するんですが、夏休みに入り各家庭で計画があるよう
ですので、一週早められたのです。

きのうは夏のイベント「流しソーメン」でした。ほとんどの参加者が
竹で流し装置を造ったりソーメンを茹でたりして準備をしましたが、
わたしは金網のフェンスにベッタリと絡みついたつる性植物を
刈り取りました。金網の上の方から、葉っぱやつるを引っ張って
金網と草の間に鎌を入れて刈り取ります。完全には取れませんがこうしないと
早くできません。それでも30mくらいかな一時間半ほどかかりました。
この除去作業は遅くも今頃やらないとつるが堅くなり作業しづらくなります。
軽作業でしたが汗をかきました。この後のソーメンが美味しかったです。
子どもたちも流れてくるソーメンを掴むのに必死で楽しそうでした。

保土ヶ谷公園で六月に撮った写真です。紫陽花にしがみついています。一度はオシマイにしたのでしたが。

DSC_3791.jpg
DSC_3801.jpg
DSC_3779.jpg



DSC_3788.jpg
箆大葉子(ヘラオオバコ) オオバコ科


DSC_3795.jpg
何という木かわかりませんでしたが、朝日を浴びて輝いていたので。


DSC_3798.jpg
これはユリノキですが、変わった形に整枝されています。
樹高は20m・・・ないかな。雲の感じが良かったので。


DSC_3813.jpg
ナミアゲハ


DSC_3814.jpg
他の草に紛れていたアガパンサス。


DSC_3819.jpg
これはインドハマユウでしょうか?左奥に萩がありました。

これで六月分はオシマイですが、七月ももうすぐオシマイですね、梅雨も明けないのに。

本日はこれにて。

nice!(46)  コメント(14) 

苔の石段が有名ですが・・・。  (6月18日) [鎌倉散歩]

いつからでしょうツバメを見なくなりました。
年々近所のツバメの巣が少なくなり、今年は2箇所で見ただけでした。ツバメが
来なくなったと云うより商店の建物が新しく建て替えられたりして、ツバメが
巣を作るところが少なくなっているのだと思います。

ツバメはこどもを巣立たせた後、南の方に移動しながら子育てをし、南に
帰るものだと思っていました。しかし、物の本に依ると巣立った後、秋に日本を去るまでの間、
河川敷の葦原などに集団でねぐらを作り、餌をたくさん食べて渡りの準備をしているんだそうです。
近年、河川敷の葦原などは減っているんでしょうか、増えているんでしょうか。
ツバメにとっても暮らしにくい自然界になっているのかな。

話変わってウグイス。まだ近所で鳴いています。毎年、7月中旬までは鳴いていましたが、
今年は梅雨も明けないのでまだまだ鳴き声が聞かれるのかな。


次男との鎌倉撮り歩きが続いています。
報国寺を出た後、浄妙寺にヤマアジサイを見に訪れました。それは6月4日にひとりで
行った時のブログに一緒に入れましたので省略し、次のお寺さん、杉本寺に向かいました。

DSC_3682.jpg
途中赤いポストが見えました。英ちゃんさんが以前様々なポストを記事にされていましたが
それ以来わたしも気にしていました。
このポストは初めて見たものかも。幅が狭いんです。普通は投函口が2つありますが
これはひとつです。狭いところ専用ですね。鎌倉浄明寺郵便局です。



DSC_3685.jpg
杉本寺到着。
山号 大倉山、寺名 杉本寺 (別称 杉本観音)、宗派 天台宗、
本尊 十一面観音


DSC_3689.jpg
山門(仁王門)を額縁にして奥に苔の石段が見えます。
DSC04455.jpgDSC04454.jpg
仁王門には左右に仁王。なぜかピンぼけですね。
運慶作と云われたこともあるようですが、違っているようです。


DSC04440.jpg
鎌倉石の石段、すり減っていて通行不可。この苔が有名ですが、元気がないように見えました。
この石段は登れませんので、上の本堂には左側にある道を登ります。


DSC_3690.jpg
本堂(観音堂)
参道の途中にもありましたが、奉納旗がたくさんあります。
鎌倉最古の寺と云われますが、731年(天平3年)行基が自ら彫った十一面観音を安置したことから
始まったとされています。
わたしは間違っていたようです。杉本寺はわたしにとっては苔むした石段がメインだったのです。
ところが本堂には十一面観音立像が三体安置されているのです。
向かって左の像:行基が建立時に安置
中央の像:円仁慈覚大師の作(重要文化財)
右の像:源信恵心僧都の作(重要文化財)
この他に、源頼朝の寄進と云われる前立十一面観音像が安置されているそうです。
次回訪れたら本堂に入ってみなければと思っています。
杉本寺はこれがメインですね。


DSC04447.jpgDSC04443.jpg
DSC04441.jpg
DSC04446.jpg
七地蔵尊


DSC04448.jpg
熊野権現堂、白山権現堂



DSC04452.jpg
鐘楼


杉本寺を持したときは12時半過ぎでした。バスで鎌倉駅まで戻り昼食はわが家で飲もうと
横須賀線に乗ったのでした。


きょうは雑草があまりにも繁茂していますので午後草刈りをしました。1時間ほどでしたが
汗が吹き出しました。目に汗が入ると痛いということを思い出しました。

あすは参議院議員の投票日です。貴重な一票を投じたいと思います。

あすは忙しいです、山の手入れ作業日です。流しソーメンをします。雨が降らないといいのですが。

本日はこれにて。

nice!(58)  コメント(23) 

苔がきれいでした。  (6月18日) [鎌倉散歩]

きのうは本当にしばらくぶりにお天道さんが出ました、そして夏日になりました。

今朝は起きたときお天道さんが出ていましたので、天気予報に反して晴れか
なと思っていたら、どんどん雲が厚くなりました。それでも時々お天道さん
が顔を出し、気温も上がりましたから真夏日になったのかな。
ものすごく蒸し暑かったです。

そんな中、クリニックに降圧剤を貰いに行き、血液検査の結果を聞いてきました。
気になっていたクレアチニンの数値が高かった。基準値0.61~1.04が
1.08でした。愛猫タロウと同じ腎臓が弱点では笑えません。
他には中性脂肪が基準値36~149が174。先生には水を飲めと云われ
努力していますが、たくさん飲むと胃が痛くなります。どうしましょう。
その他は基準値内に収まっていましたから良しとしますか。
平日の早朝5:00からNHK BSプレミアムで「クラシック倶楽部」を
視聴しています。早い時間ですから家人に遠慮してヘッドホーンを
利用しています。

7月16日は5月16日に金沢で録画された「アメリカ海兵隊バンド」の演奏会でした。
かっこいいですね、真っ赤なユニホームです。
初めに観客も起立して両国の国歌の演奏です。最初に演奏された
曲目はスーザ作曲「行進曲 海を越えた握手」でした。いま地球上は
政治的に混沌としていますが、それに対する痛烈な批判のように思われました。
演奏されたものは行進曲だけではありません。ジャズもありました。
いやー、音楽はいいすね、ピアノもいい、バイオリンもいい。
この演奏会は何度も再放送されています。

6月18日は鎌倉に行きました。
2日前に次男からメールが有り、どこかに紫陽花を撮りに行こうと誘いがありました。
急なことでもあり、わたしも広く知っていませんので、手っ取り早く鎌倉に行くことに決定。
どこに行くかは鎌倉についてからでも決められるだろうと。

わたしは6月4日に鎌倉の浄妙寺を訪れていますが、その時はヤマアジサイがまだでしたので
是非見たいと思い、浄妙寺とその近所の報国寺と杉本寺を回ることにしました。
報国寺と杉本寺は紫陽花抜きです。

鎌倉駅から浄明寺までバスに乗りました。鎌倉についたのがいつもより遅かったので
バスは満員でした。15分位かな、短時間ですから問題なしです。
そしてまず報国寺へ向かいました。

報国寺は竹寺として有名です。皆さんご存知ですから開山開基などは記しません。
山号・寺名は功臣山・報国寺 宗派は臨済宗・建長寺派  御本尊は釈迦如来坐像

DSC_3666.jpg
混んでいましたね。人の入らない山門を撮ろうとしばし待ったのですが、駄目でした。


DSC04389.jpg
石庭  山門を入って気づいたのですが、まるで記憶にありませんでした。
ここ数年訪れていなかったのです。
入ってすぐの苔が良かったです。後で考えたのですが、竹林で有名ですが竹よりも苔がいい!
参道の左も右も苔がいっぱい!
DSC_3663.jpg



DSC_3657.jpg
石段を登る途中で本堂を撮ったら本堂の下のほうが写っていませんでした。



DSC04409.jpg
鐘楼



DSC04394.jpg
入場料を200円収めて竹林へ。
記憶では竹林はもっと広かったように思うのですが、意外に狭かった!
見るべきところ、撮るべきところはいろいろあるのですが、端折って少し並べます。
DSC04395.jpg
六地蔵



DSC04396.jpg
DSC04397.jpg
DSC04398.jpg DSC04401.jpg
DSC04402.jpg
石地蔵



DSC04413.jpg
迦葉堂(かしょうどう)への石段

撮っていないところがあります。再訪しなければなりません。
中庭枯山水も撮ったのですが、アップしませんでした。
思い出したことがあります、この中庭で初めて山茱萸の花を見たのでした。
次男との鎌倉撮り歩きは続きます。

本日はこれにて。

追記
毎日のように殺人事件が報じられ、日本はどうなってしまったんだろうと思っていましたが、
きょう、京都で大変な事件が起こりました。今のところなくなった方が27名と
報じられています。
日本は人も自然も世界一素晴らしい国と思っていましたが、どうしたんでしょう。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

nice!(50)  コメント(25) 

わが家の庭・昨今。  (6月下旬~7月上旬) [庭の四季]

7月にお盆を迎えた地域では13日がお盆入り。墓参りに行き門前や
玄関先で迎え火を焚いたことでしょう。きょう16日は短い滞在でしたが
ご先祖様はお帰りになります。門前で送り火を焚きます。
集合住宅住まいで位牌もないということをいいことにお盆の行事は何もしていません。
でも、8月の月遅れには写真の前に花やお菓子をあげて線香を灯し手を合わせます。

わがふる里のお盆は8月です、所謂月遅れ。
かっては全国的に旧暦7月がお盆でしたが、明治時代に新暦になり
お盆も新暦の7月に変わりました。しかし、新暦の7月は農繁期です、そこで
農家などの多い地域ではご先祖様を丁寧にお迎えするために次第に
月遅れで行うようになりました。


生活をする、生きていくためには自然に密接に関係している旧暦が
いいのではないかと思っています。新暦は無機的で一日一日に
番号を振っているだけのように思えるのです。
しかし今更旧暦を持ち出しても笑われるだけですね。わたしは一人で
きょうは旧暦では何日だと思うことにしています。


きょうはわが家の庭の昨今です。雑草で緑いっぱいですが、
咲いている花は少ないです。 

DSC_4063.jpg
上溝桜(ウワミズザクラ)
今年もオレンジ色に実が熟しました。しかし、野鳥が来ません、まだ熟していない?
DSC_3888.jpg


DSC_3974.jpg
ハイビスカスが咲いています。雨にも低温にもかかわらず、日によっては複数咲きます。
気になることがあります、花が外側を向いて咲くことが少なく、内向きに咲きます。


DSC_3979.jpg
7月8日に大輪の朝顔が初めて咲きました。
この朝顔は、5月下旬に花の苗を買いに花屋さんに行ったとき「傷んだ苗だけど良かったら
持っていって」と云われ、2個貰ってきたものです。元気に育ちました。
初めての試みですが、行灯仕立てにしています。これから咲くかどうか楽しみです。


DSC_4053.jpg
この花の名前はわかりません、去年苗をかってきて花を楽しんだ後、おっぽっていたものです。
花後の処置は何もしていませんでしたが、庭の片隅で咲いていました。
わたしは苗を買うときできるだけ多年草を買います、来年も咲くことを期待するんです。
何のことはない、ケチなんです。


DSC_3978.jpg
これはモミジの赤ちゃんです。今のところ10cmくらいです。
去年種(プロペラ)を取って来て確か5個鉢に埋めておいたんです。
その中から1個芽を出しました。育ってくれるといいんですが。


DSC04567.jpg
先日、どこから入ったのか虫が一匹網戸に付いていました。
虫にはあまり興味を持たないんですが、見たことがないものでしたからパチリです。


DSC04596.jpg
先日、奥様のお友達のキジバトがベランダに入ってきてこの場から動きませんでした。
どうしたんだろうと思っていたんですが、前の山の木の周りでカラスが3羽ギャァギャァ鳴きながら
飛び回っていました。多分このカラスに襲われるのを警戒してこの場に避難したと思われます。
カラスの鳴き声が聞こえなくなっても動きませんでした。30分ぐらい滞在しました。
網戸越しに撮りましたので写真がぼんやりしています。


毎日雨が降ったりやんだりで気温も低いです。きょう午前中は少し強い雨でした。
梅雨はいつ明けるんでしょう、。
もうすぐ夏休みが始まりますが、子どもたちが海水浴に行けるように梅雨が開けてほしいです。


本日はこれにて。

nice!(54)  コメント(21) 

イワガラミとナギイカダ。  (6月25日)  [横浜市こども植物園]

きょうも小雨が降ったりやんだりです。
きのう「7月13日)の午前中は一面の雲の下に黒い雨雲があちこちにありましたが、
降ることはなかろうと横浜市こども植物園に行きました。
蒸し暑いためでしょう、蚊の攻撃をたくさん受けました。やられたと管理スタッフに云ったら
腰に下げている携帯用の蚊取りを見せられ、これを付けなければ駄目と云われました。
蚊には刺されましたが、いいものが見られました。それは大賀ハスです。
大きな鉢で見事に咲いていました、いや管理スタッフの執念で咲かせたのでしょう。
去年は見られませんでしたから、今年は運が良かったのですね。

きょうは6月25日の横浜市こども植物園です。

DSC_3913.jpg
正門を入ったところに掲示板があります。今何が咲いているか掲示してあり、参考になります。


DSC04511.jpg
掲示板にはあじさい園にイワガラミが咲いていると出ていました。
イワガラミは東慶寺で見るものと思っていましたが、ここで見られるとは驚きです。
あじさい園は裏門の近くにありますので、メタセコイアの前を通って向かいました。

DSC04290.jpg
イワガラミは岩に気根を伸ばして成長するものと思っていましたが金網のアーチの上にありました。
いつ植えたのかだいぶ大きいです。これからは毎年楽しみです。
DSC04295.jpg


ここあじさい園にはヤマアジサイが主で100株以上あります。
ヤマアジサイは花が小振りでカワイイです。少し並べます。
DSC04520.jpg
DSC04510.jpg
DSC04289.jpg
DSC04557.jpg


DSC_4167.jpg
ナギイカダの花。花の大きさは5mmくらいです。 (17年3月6日撮影)
樹高はここで見られるものは30cmないです。
地中海沿岸原産の常緑低木。観賞用に栽培されます。
DSC_3939.jpg
梛筏(ナギイカダ)の名前は、ハナイカダのように葉の中央で花が咲き実がなる
ことから付けられたようです。

DSC04548 2.jpg
近くに説明文がありましたので、アップしました。


本日はこれにて。

nice!(59)  コメント(19) 

池に花。  (6月14日、25日) [横浜市こども植物園]

一昨日はやっと晴れたと嬉しかったのですが、昨日今日とやはり梅雨です。しかも、何年か前の
冷害の年よりも今のところ低温が続いているんですね。農作物は今のところ畑のものへの被害が
報じられていますが、水稲への影響も大きいでしょうね。漁業も農業も自然が相手です。
同仕様もありません。こうなるとわたしは八百万の神に祈るしかないと思うのです。

まだ、6月半ばを記事にしています。
きょうは6月14日、25日の横浜市こども植物園です。

小さな池です。きれいな、多分地下水でしょう、あるいは循環させているのかな、
きれいに澄んだ水が三箇所から注がれており、鉢に入った草花が置かれています。

DSC_3745.jpg
睡蓮


DSC04507.jpg
長葉水葵(ナガバミズアオイ) ミズアオイ科


DSC04506.jpg
浅沙(アサザ) ミツガシワ科

池から離れます。
DSC_3620.jpg
野萱草(ノカンゾウ) ユリ科


DSC_3750.jpg
下野草(シモツケソウ) バラ科
DSC_3762.jpg
靫草(ウツボグサ) シソ科  花びらが残り少ない。


DSC_3766.jpg
女郎花(オミナエシ) オミナエシ科


DSC_3773.jpg
檜扇水仙(ヒオウギスイセン) アヤメ科


タロウくんの今;
文庫本を枕に寝ているところにカメラを向けたら「何だよう」と睨まれました。

DSC04577 2.jpg
きのう(11日)タロウくんは月イチの診療日でした。一ヶ月前と比べ体重は4.24kgと
同じで、血液検査の結果もほとんど変化はありませんでした。
高齢ですし病気もしていますから体重も減り血液検査の結果も悪くなって当たり前だが
この子は丈夫だ、と先生は驚いていました。この先生の治療を受けて来月で一年になります。
昼は眠っていて夜中になると起き出してウロウロし、ギャァギャァうるさくて困ると
先生に云ったら、認知症かなと笑っていました。

本日はこれにて。

nice!(51)  コメント(18)