So-net無料ブログ作成

タケノコ掘って、タケノコ食べて。(1/2) (4月21日) [庭の四季]

 夏日どころか真夏日だったりして、もう初夏ですね。
散歩も汗をかくようになりました。一番困るのはリュックを背負うと背中に汗をかくことです。
毎年夏になると悩みます、斜め掛けのバッグでは重いと辛いです。

花もどんどん咲いています。前に撮った花をまだアップしていないのに、行くと別の花が咲いています。
旬を逃してしまいますが、それも仕方がないかと。遅くなってもアップしようと思っています。

季節の花が在庫になっていますが、きょうと次回は21日の山のタケノコパーティをアップします。
21日は9時からタケノコ掘りと料理の班に別れて作業でした。


DSC_2264.jpg
山に入ったらこんな頭を出したタケノコが目に付きました。しかし、これは見送りです。
頭を出していないものを掘りたいからです。

DSC_2265.jpg
タケノコを探すとき、足を左右に動かして竹の葉っぱの下になにかないか探します。
コツンと当たるものがあるとそれはタケノコであることが多いです。それが狙い目。
上の写真はよくわからないかもしれませんが真ん中あたりが盛り上がっています。これは間違いなくタケノコ。

DSC_2266.jpg
上を除けてみたらやはりタケノコでした。早速これを掘ることにしたのですが、失敗でした。
タケノコは幅の狭い鍬で掘りますが、5~10分で一本掘れます。
ところがこれは鍬が入らないのです、瓦礫の中に頭を出していたんです。

DSC_2269.jpg
次々と瓦礫が出てきます。鍬を諦め、いつもの作業用の道具を持ち出し、周りを掘っては瓦礫を取り出し
途中写真も撮るのを忘れ、汗をかきながら掘り出しました。
30分かかりました。途中で諦めれば良かったのですが、捨てるのが勿体なくて。
タケノコの長さは25cmほどですが失敗作です、途中で折れてしまいました。

DSC_2300.jpg
みんなで掘ったタケノコです。アチラコチラに集められ、帰るときお土産になります。
大きいのは最初の写真のように頭を出したものですから、捨てられます。

料理も進んでいましたが、長くなるのできょうはここまでとします。

料理ができるまで時間があったので山の中を花を探して歩き回りました。
DSC_2313.jpg
「竹の秋」が進んでいます。葉っぱが落ちて地面に積もりますので作業の時は滑って困ります。
DSC_2317.jpg
カラスノエンドウと云うようですね、山裾にたくさん咲いていました。

DSC_2260.jpg
この山にはタチツボスミレが群生しているんですが、これは5株咲いているのを見つけました。
去年初めて見つけました。なんというスミレでしょう?ご存知の方教えてください。
ナガバノタチツボスミレなんてないですよね。

無茶苦茶なタケノコ堀りをし、食事の時アルコールを飲みましたので、帰宅後疲れを感じました。

ご馳走の準備は次回にアップします。

本日はこれにて。


nice!(51)  コメント(23) 

nice! 51

コメント 23

ゆうみ

掘りたての筍 どんなにおいしいんだろう?
私 掘りたて食べたことがないんです。
筍のお刺身美味しいって聞いたけど どんな感じなんでしょう。
次回が楽しみです。

by ゆうみ (2019-04-23 21:30) 

ぼんぼちぼちぼち

タケノコ、まだ頭を出していないのを掘るのでやすね。
面白そうだなあと思ってやしたが、けっこうな体力仕事なのでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-04-23 22:18) 

snow

青椒肉絲とタケノコご飯が食べたい(^^)/
by snow (2019-04-23 23:04) 

みずき

大漁ですね^^
取れたてのは柔らかくて美味しそうです。
by みずき (2019-04-23 23:27) 

takenoko

今年は2回ほど筍を食べました。たけのこご飯にしましたが。二人家族ではなかなか消費できません。
by takenoko (2019-04-24 05:06) 

斗夢

◎ ゆうみさん
    おはようございます
  掘りたてはエグみが少なく、時間が経っているものよりあっさりしています。
  刺し身はタケノコの香りがして少し歯ごたえもあり美味しさは
  表現できません。料理の仕方でそれぞれの味が出ます。

◎ ぼんぼちぼちぼちさん
    おはようございます
  頭を出したものは固くなっています。できるだけ土の中にある家が良いんです。
  どの方向から掘るかコツがあります。
  商売にしているところの土地は手を入れて柔らかですから掘りやすい。

◎ snowさん
    おはようございます
  いろいろの料理に使われますが、自己主張が激しくないのでいいんでしょうね。

◎ みずきさん
    おはようございます
  今年は裏作だと世の中では云っていますので、どうかなと思ったのですが
  たくさん採れました。参加者は少なくとも一本は持ち帰りました。
  柔らかさもそうですが、味がくどくないんです。

◎ takenokoさん
    おはようございます
  分身はたけのこご飯になりましたか^^。
  たけのこご飯はなかなか大変ですね、でも季節のものですから。

by 斗夢 (2019-04-24 05:57) 

kazu-kun2626

タケノコ堀り
20年位前に伊豆の観光農園で
した記憶がよみがえりました
沢山とりましたね~
by kazu-kun2626 (2019-04-24 07:12) 

みぃにゃん

おはようございます。最初の頭が少しでてるたけのこはすでに堅いといいますね。ロッキー地方ではイノシシの被害も多いみたいです。
by みぃにゃん (2019-04-24 07:35) 

横 濱男

タケノコ掘り、昔ながらですね。
何か良い便利掘り物器具が出れば良いのにと思うけど、
造っても採算が合わないかな。。
毎年、春の花を撮り過ぎてボツにしてます。
春の花は、一気に来ますからね。。
by 横 濱男 (2019-04-24 07:59) 

g_g

自分で掘ったタケノコを食べて見たいです。
スミレですが、ナガバタチツボスミレはある事は有るのですが
東海地方以西に分布だと思います、但し葉先が尖るので違うと思います。
写真を見ると葉の感じから見るとアリアケスミレのような感じがします
一度検索してみて下さい。

by g_g (2019-04-24 08:29) 

JUNKO

大収穫ですね。採れたては美味しいですから、何を作っても堪能できますね。でも筍ご飯がやっぱり食べたいです。
by JUNKO (2019-04-24 13:44) 

斗夢

◎ kazu-kun2626さん
    こんばんは
  観光農園で掘ったことがありますか。土が柔らかで楽に掘れたでしょう。

◎ みぃにゃんさん
    こんばんは
  採りたてだとそれほど違いはありませんが、商品にする時は頭だでたら駄目。
  美味しいですからイノシシは大喜びでしょう^^。

◎ 横 濱男さん
    こんばんは
  幅の狭い昔ながらの鍬で十分です。ちょんちょんチョーンで掘れますから。
  もったいないですから、撮った順番にアップしようと決めました。
  どんどん咲きますから忙しいですね。

◎ g_gさん
    こんばんは
  自分で掘ったと思うと気分が違いますね。
  スミレの件、ありがとうございます
  アリアケスミレかと思ったのですが、葉の茎に近いところが幅の広い
  ものもネットにありましたので、わからなくなりました。

◎ JUNKO さん
    こんばんは
  たけのこご飯も美味しかったです。山の中で食べたから特にそう感じたんですね。
  
by 斗夢 (2019-04-24 18:22) 

しばちゃん2cv

カラスノエンドウは、こちらではなぜかシービービーと言います
by しばちゃん2cv (2019-04-24 20:29) 

ヤッペママ

お疲れ様でした。
掘りたての筍はなかなか手に入りません。
天麩羅もいいですね。
by ヤッペママ (2019-04-24 20:54) 

テリー

タケノコご飯、おいしいですね。何回か食べました。
by テリー (2019-04-24 21:20) 

風の友

筍掘りご苦労様です。
でも、取り立ての旬のものを料理して食べられるのは
贅沢な事ですね。
味の方も良かったのではと思います。

by 風の友 (2019-04-24 23:59) 

斗夢

◎ しばちゃん2cvさん
    おはようございます
  面白いですね、地域によって呼び名が変わるものが多いですね。

◎ ヤッペママさん
    おはようございます
  いつもの作業のときよりも疲れが残りました。
  近くに竹林があっても勝手に入れませんから、採れたてを
  売っているところがあるといいのですが。
  わが家では天ぷらは出てきません、美味しいでしょうね。

◎ テリーさん
    おはようございます
  季節のものだということで特に美味しく感じます。

◎ 風の友さん
    おはようございます
  自分で掘ってすぐに食べますから誰でもできるわけではありません。
  贅沢といえば贅沢な遊びです^^。
  掘りたては味があっさりしていますからいろいろの料理に付けますね。

by 斗夢 (2019-04-25 05:32) 

さる1号

どんな料理になったのか、楽しみです♪
by さる1号 (2019-04-25 06:20) 

Inatimy

ずっと気になってました、タケノコパーティー^^。たくさん、とれましたね。
竹の秋・・・いい言葉。風情があるというのか。
by Inatimy (2019-04-25 07:26) 

okko

お仲間でお出かけでしたか?楽しかったでしょう。
こういう場所は、土地の所有権とか関係なく、掘って構わないのですか?
さあ、焼いて食うか、煮て食うか、次回が楽しみです。
by okko (2019-04-25 15:28) 

ラック

苦労して掘ったタケノコですから、まして大勢で食べたらさらに美味しさが増す事でしょう!これもしかしたらスズメノエンドウかもしれません。カラスノエンドウはもう少し花が大きい、最も比較するものが傍にないので・・そしてもっと小さいのをカスマグサって言うんですって!
by ラック (2019-04-25 16:52) 

斗夢

◎ さる1号さん
    こんばんは
  どんな料理になったか、今夜アップします。男の料理です^^。

◎ Inatimyさん
    こんばんは
  たくさん採れてワイワイ云いながら野性味あふれる食事になりました。
  新しい生命、タケノコを育てるために葉っぱまで養分がまわらず
  葉を落とすと云われています。
  木々の落葉は冬の季語ですが、竹の落葉、竹の秋は春の季語ですね。

◎ okkoさん
    こんばんは
  ここはわが家の目の前の山で、毎月ボランティアで手入れ作業をしている
  ところです。横浜市の公園予定地で、毎月の労働の見返りです^^。
  何を作ったか今夜アップします。

◎ ラックさん
    こんばんは
  山の中でみんなで作りますから、やはり一味違いますね。
  よくわからなかったのでネットで調べたんですが、ますますわからなく
  なりました。スズメノエンドウかな、カラスノエンドウかなとは
  考えたのですが、カスマグサは初めて聞きました、勉強します。

by 斗夢 (2019-04-25 20:36) 

せつこ

たくさん収穫しましたね、地域のつながりも出来て素晴らしいイベントです。
by せつこ (2019-04-26 06:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。