So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今年最初で最後と思われる月下美人が咲きました。(9月16日) [庭の四季]

きょうは台風15号で傷んだ児童遊園地と横浜市こども植物園がどうなっているか
見に行ってきました。
児童遊園地で目についたのが高い木が途中から折れ、それが梅園の梅の木を
押しつぶしているところでした。新春の梅の開花にどれだけ影響するでしょう。
こども植物園ではバラ園がやられ、その手当に大わらわでした。伸びた新芽が
痛めつけられたので、剪定をしてなんとか10月中頃には花を咲かせたいと
管理スタッフが云っていました。


きょうは今年はじめて咲いた月下美人です。
3月に外に出したところ寒さにあわせてしまい、もしかしたら枯れるかもしれないと
心配しました。その影響でしょう、例年早ければ7月下旬から咲きだし、
9月まで何度も咲くのですが、今年は蕾が出ませんでした。
ようやくひと鉢はだけ咲いてくれました。
ご存知の通り月下美人は一夜花です。夕方、蕾が膨らみ始め時間の経過とともに
徐々に開き、真夜中に最高に開きます。そして翌朝には萎んでいます。
時系列で並べます。

DSC05232.jpg
9月8日 6cmくらいだったのが、11日には12cmくらいになりました。
こうなれば落下しません。


DSC05300 1516.jpg
15日 夕方です。あすは咲くぞと元気いっぱいです。


DSC_4703 1516.jpg
9月16日 15:16


DSC05305 1954 3.jpg
19:54


DSC05306 1956 2.jpg
19:56


DSC_4706 2003.jpg
20:03


DSC_4707 2115.jpg
21:09


DSC05308 2109.JPG
21:15


DSC_4714 2222.jpg
22:22
毎年のことなんですが、24:00まで起きていられません、こんなところで撮影中止。
雨模様だったので、雨に濡れての撮影は嫌でした。
考えました、雨に濡れないためには・・・花をベランダに向けました。
そうすればベランダから撮れます。そのため同じ方向から撮ることになり変化なしでした。

蚊の攻撃が厳しいですから、蚊取り線香を炊いたんですが、せっかくのむせるような
月下美人の芳香に蚊取り線香の匂いがまじり艶消し消しでした。
後で考えれば防虫剤だけにして蚊取り線香を使わなければよかったんですね。


DSC05313 0636.JPG
17日朝の萎んだ状態です。お疲れさまでした。

きょうはお彼岸の入です。この秋も両親の墓参りには行けません。
あす、おはぎをお供えしようかと思っています。

本日はこれにて。

nice!(36)  コメント(17) 

薄(すすき)   (9月10日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

きょうは朝にちょっとお天道さんが出ただけで、降ったりやんだりのお天気でした。
それよりも驚いたのは気温。朝のベランダは21℃でしたが、日中も午前中は少し上がりましたが
午後はどんどん下がったようです、20℃を切ったのかな。だとすればきのうの
最高気温と10℃も違うということに。なんでこんなに変化の激しいお天気になるんでしょう。


よく見かけるセキレイにはセグロセキレイとハクセキレイの2種がいると、
ものの本に書いてありました。
セグロセキレイは一年中同じところで暮らす留鳥で、ハクセキレイは
春夏を北海道や東北で暮らし、秋ごろになると関東以南にやって来る渡り鳥(漂鳥)。
??? わが集合住宅の駐車場では年中ハクセキレイを見かける。変だ。
ものの本を読み進んだら、1970年代以降関東以南で年中暮らし続けるようになった、
と書いてありました。
そして、セグロセキレイは周りでは見ていないのですが・・・
減少しているんだそうです。
ところでものの本にはキセキレイのことが書いてありませんでした。
周りではめったに見ませんが、なぜ書かれなかったのでしょう。


きょうの寒さに関連してというわけではありませんが、秋ですね。
秋と云うとセイタカアワダチソウが目につきますが、秋の草はやはり薄ですね。


DSC05201.JPG
先日、児童遊園地内を歩いていたら、遠くに薄の穂が輝いているのが見えました。
近づくと「鷹の羽薄」に見えました。この株の左側に


DSC05203.JPG
鷹の羽の模様が見えたのです。


DSC05205.JPG
気になったのは穂の高さです。目立って高いのが4本。


DSC05207.JPG
近づいてよく見ると、鷹の羽の模様がありません。


DSC05204.JPG
穂が開く時期にもよるでしょうが、穂の形も違います。
この株の殆どは普通の薄だったようです。輝く穂がきれいでした。

薄があると根元にナンバンギセルが寄生していないか探します。
残念ながら自然界で見つけたことはありません。
DSC05001.jpg
このナンバンギセルはR1沿いのオタクで見たものです。
薄は鷹の羽薄でした。  (この写真は先日アップしたものの再アップです)


本日はこれにて。

nice!(41)  コメント(19) 

歳を取る、年を取る、どちらが正しい。  (9月6日) [横浜市こども植物園]

足腰の衰えは一年と云えないです、このところ衰えを痛切に感じるのは歩く速さ。
どんどん追い越されます。悔しいですから必死に歩きますが、どんどん離されます。
そして、カメラが重くて重くて。APS-Cに18-300mmズームをつけても
重さはせいぜい1.4kg。リュックに入れても肩掛けのバックに入れても手に持っても
重いんです。
そんなことから最近はほとんどコンデジで撮っています。軽いですね、腰に
ぶら下げてサッサと歩けます。
ただし、デジイチと比べるといろいろ不満はあります。一番は背景をぼかせない
ということでしょうか。レンズが変えられませんからマクロで撮りたいと思っても
できません。その他、不便なことがたくさんありますが、わたしの写真は
散歩の記録ですから、そう割り切ってコンデジを多用しようと思っています。

ところで上でわたしは「としをとる」を「歳を取る」と書いていますが、皆さんは
「歳を取る」と「年を取る」のどちらを使っていますか。わたしは「歳」が正しい
と思っていたのですが、調べてみるとどちらも正しいんだそうです。
そうだ、皆さんはまだ若いから「年を取った」などとは云わないんですね。




きょうは9月6日の横浜市こども植物園です。

DSC_4574.jpg
8種類の、種籾から育てられた稲が実りつつあります。
DSC_4575.jpg
きょうはその中から目立つ紫色の穂の稲です。
神丹穂(かんにほ)と云います。
観賞用です。紫色の穂はドライフラワーとしても用いられます。
DSC_4578.jpg DSC_4579.jpg
稲穂を見ると花を探します。



DSC_4584.jpg
藪茗荷(ヤブミョウガ)の実。



DSC_4595.jpg
秋落葉松(アキカラマツ)



DSC_4598.jpg
合歓の木(ネムノキ)の実。
今年は梅雨が邪魔をしてきれいな花を見られませんでした、残念!



DSC_4600.jpg
ロサ・ロクスブルギイ(バラ科)  実
原産地:中国(四川省、湖北省、雲南省) 別名:十六夜バラ(イザヨイバラ)
この花を撮った記憶があるんです。ファイルを探しましたが行方不明でした。
歳は取りたくないです。


今夜は月下美人が咲く予定でした。昨夜から雨が降り一日中雨、風も強いと
朝に天気予報が云っていましたのでどうなることかとやきもきしました。
午後から雨がやんだようなやまないような。とにかく咲き始めました。
雨の中での撮影は慌ただしいものになりますので、撮る位置に頭を絞りました。
でも雨は上がり濡れずに撮れますが、蚊の攻撃が凄まじい。
咲いた証明として後日アップします。
当ブログは21:00にアップしますが、最終の撮影は22:00頃になるでしょう。


本日はこれにて。

nice!(46)  コメント(22) 

百日紅の大木。 (9月6日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

きのうは夏日にもなりませんでした。3、4日前までの暑さは何だったのでしょう。
そして今朝の6時半、わが家のベランダは19.5℃でした。
このまま寒さに突き進むとは思いませんが・・・

DSC_4550.jpg
行く夏を惜しんで、百日紅。大木は珍しいのではないでしょうか。
5mはないかな、あるかも。


いつもの池を数枚アップします。カワセミが出る池でしたが、1年半ほど
姿を見ていません。
DSC_4559.jpg
初夏に羽化したアキアカネは暑さに弱く、山など涼しいところで夏を過ごし
今頃になると里に降りてくるんだそうです。だから稲が黄金色に実る田んぼには
たくさんの赤とんぼが飛ぶんですね。
この池ではショウジョウトンボが羽化するんです。他のトンボより早く。
しかし今年は見られませんでした。
ショウジョウトンボに思いを馳せて、・・・夕焼け小焼けの赤とんぼ・・・
追われて見たのは・・・だと思っていました。
DSC_4561.jpg
トンボもたくさん種類がいますが、上の2枚はネキトンボだと思います。




DSC_4564.jpg
赤くないけど、まあいいか。



DSC_4562.jpg
蒲の穂
DSC_4563.jpg



千葉県に上陸した台風15号は大きな被害をもたらし、生活に絶対に必要な電気や
水道がまだ復旧していません。そして、あまり報じられていませんが、
横浜市金沢区の工業地帯は高波に襲われ、海に面した400Mに渡る工場が
壊滅状態です。早い復旧をというのは簡単ですが、簡単ではありません。


本日はこれにて。

nice!(50)  コメント(22) 

雑草の庭を彩ってくれた花たち。 (8月下旬~9月上旬) [庭の四季]

きのうまでのもう少しで猛暑日になる気温とは違って、きょうは
しのぎやすい一日でした。
朝、戸を開けたら涼しい風が入ってきたので、きょうは暑くならないだろうと
思ったのですが、6時半ころベランダの寒暖計を見たら27℃でした。
きのうまでと同じだ、きょうも暑くなると思ったのですが、気温は上がりませんでした。


きょうは雑草が繁茂するわが家の狭い庭を彩ってくれた花たちです。
纏めましたので枚数が多いです、平凡な花たちですが見てやってください。


DSC05149.JPG
ハイビスカス
ひと鉢はよく咲いてくれるんですが、もうひと鉢はやっと咲き出しました。
剪定が良くなかったようです。
DSC05103.jpg

DSC04989.JPG
朝顔  何故かよれよれです。もうオシマイかな。
DSC05230.jpg



DSC_4634.jpg
ゴンズイがようやく実が黒くなりました。
魚のゴンズイは棘があり食べられないようで、木のゴンズイも木材として使い物に
ならないそうです。それで役立たないもの同士、魚のゴンズイから名前をとったとか。

DSC_4618.jpg
犬酸漿(イヌホオズキ)


DSC_4623.jpg
狐の孫(キツネノマゴ)

 
DSC_4621.jpg
藪枯らし(ヤブカラシ)  藪を枯らすほど繁茂しているのを見たことがありません。


DSC05232.jpg
月下美人の蕾。
これは今年初めての蕾です。9月11日、パチリ。
長さ12cmほどで一週間ぐらいで咲くでしょう。台風で落ちるんじゃないかと
心配でしたが無事でした。
例年、早いときは7月下旬に咲くんですが、今年は咲くかどうか心配でした。
と云いますのは、暖かくなったので3月中旬に外に出しました。その後冷え込みがあり
3日ほど寒さに晒してしまいました。葉っぱが黄色になったように見えたので
ベランダに入れました。しかし、全体的に傷んだようでした。枯れるかなと
覚悟したんですが、なんとか回復してくれました。でも花の付きは悪くなりました。



DSC_4629.jpg DSC_4636.jpg
藪蘭(ヤブラン)花         実、黒く色づきます。


 DSC_4635.jpg DSC_4631.jpg
韮(ニラ)            穂(ツルボ) 
                 自然界では群生しているんですが、
            わが家ではポツリポツリ。


DSC05161.JPG
画眉鳥(ガビチョウ)
時々、ガビチョウが主に朝、ベランダの前の梅の木に来てうるさいんです。
枝や葉っぱが邪魔で撮りあぐねていると5、6m離れたフェンスへ。
コンデジで撮り大幅にトリミングしましたので証明写真です。


IMG_0078.JPG
前の山に生えていた烏柄杓(カラスビシャク)。
後ろに掃溜菊がたくさん写っています。
カラスビシャクはずーっとガラスビシャクと思っていました。

長々とお付き合い頂きありがとうございます。


本日はこれにて。

nice!(50)  コメント(18) 

高三郎(タカサブロウ)という花はどんな花? (8月31日) [たちばなの丘公園]

台風15号はまともに来ました。久し振りに強い台風でした。
今までの台風と比べると最大級だったそうです。
東京湾を北上しましたから、ほとんど横浜に上陸と云ってもいいのではないかと思いました。
被害状況等はTVや新聞で皆さんご存知だと思いますので、省略。
わが家は被害はありませんでした。

きのう午前9時前に車でスーパーに向かったのですが、近くの鉄道のアンダーパスが
浸水したと見えて渋滞していました。これは駄目だと行き先を変えたのですが、
アチラコチラの交差点を先頭に渋滞していました。
運転しながら見ると路上には木の小枝や木の葉が満載。その上、木が倒れて
道を塞ぎ通行止めのところもありました。引っ返したり回り道をしたりで、
いつも買い物に要する時間は40分ぐらいなんですが、きょうは1時間40分
かかりました。
バス停には長い行列がありましたが運行しているバスは見ませんでした。JRも
相鉄線も止まっていましたから、頼りはバスだけなんですね。
こういうときは企業は半日休みにするとかすればいいと思うんですが。


自然災害は恐ろしいです。


台風一過で午後からは晴れましたが、雲が多く蒸し暑かった。

DSC_4496 タカサブロウ.jpg
この花は見たことがあるようなないような。ネットで調べたら
高三郎(タカサブロウ)という花かなと思ったのでした。ご存じの方は教えて下さい。



DSC_4506 ツリガネニンジン.jpg
釣鐘人参(ツリガネニンジン)



DSC_4509 マルバルコウソウ.jpg
丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)



DSC_4522 ノシラン.jpg
熨斗蘭(ノシラン)



DSC05049.jpg
ユリ  品種はわたしには分かりません。



DSC05060 ヨウシュヤマゴボウ.jpg
洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)


きのうの朝、ベランダに時々来るキジバトがいつもと違うヨレヨレの姿で
現れました。夜はどこで住んでいるのか分かりませんが、台風で
もみくちゃにされたのでしょう。ベランダに餌を置いたらわたしがそばにいるのに
寄ってきて一生懸命食べていました。


きょうのオマケ:休園案内
きょうも特に午前中は快晴で暑かった!
台風の被害が出ていないか気になり、児童遊園地と横浜市こども植物園に
行ってみました。
先に児童遊園地に行ったのですが、きのう片付けたのでしょう、遊歩道には
木の小枝や葉っぱが纏められ、通行止めがあちこちに。管理スタッフは
忙しそうでした。大木が折れて倒れたものも見られました。
DSC05214.JPG
そして、こども植物園の正門に到着したら、正門が閉められていました。
相当の被害になったのでしょう。一週間で開園できればいいのですが、
被害の程度が心配です。



本日はこれにて。

nice!(49)  コメント(18) 

今頃ヤマブキが咲いているでしょうか? (8月31日) [たちばなの丘公園]

台風15号は今夜半当地を通過する予報が出ています。
それであればきょう日中から雨が降るんじゃないかと思っていたのですが、
晴れていました。ただ、空を見ると真っ白な雲に纏わりつくようにねずみ色の雲が
見られました。これが曲者になるのかも。
早寝のわたしが目を覚まさない程度で通過してくれることを願うだけです。

夜になっていつの間にか雨が降り出しましたが、風は吹いていません。
各地に警報が出ていますが、横浜市には大雨、暴風、波浪、洪水、高潮、雷が出ています。
わが家の周辺はどうなるでしょう(20:50 追記)


きょうは8月31日のたちばなの丘公園です。
花が少ないことは想像できましたので、蝶やトンボを見に行ったのですが
残念ながら見られませんでした。


DSC_4492.jpg
花を見ても葉っぱを見てもヤマブキに見えたのですが、
ヤマブキは春の花ですよ、今頃咲いているのはおかしいと思います。
DSC_4495 ヤマブキ.jpg



DSC_4498.jpg
蕾を見てボロギクだと決めつけて撮って来ましたが、ボロギクは
このような花を咲かせませんよね。はてなんでしょう。
勝手に決めつけないで、葉っぱや茎も撮ってくればわかったのに。



DSC_4501.jpg
キバナコスモス



DSC_4534.jpg
ミゾソバ  やっと花が開いているところを撮ったつもりですが
わかりますか。



DSC_4541.jpg
菊芋(キクイモ) 花びらの形状から犬菊芋かな? 藪のようなところで
他の草に負けないで茎を伸ばし咲いていました。


今回は名前がはっきりしないものが多かったですね。
次回も同じ日に同じところで撮った花をアップします。


本日はこれにて。

nice!(51)  コメント(19) 

稲が実り始めました。 (8月27日) [こども自然公園(大池公園)]

きょうも真夏日になりました。
外に出るのも嫌になりますから、午前中の早いうちならまだいいかなと
2時間ほど歩いてきました。特別見るものもないのですが、歩かないと足腰が
一層弱ってしまうんじゃないかと、強迫観念ですね。
夏の終りを感じて蚊たちも子孫を残すことに一生懸命のようです。
薄いTシャツ一枚で出かけたら背中を刺されました。シャツの上から刺すんですよ、
しかも背中ですから手が届きません。防虫剤を吹っかけたときはもう後の祭りでした。


きょうは8月27日のこども自然公園(大池公園)をアップします。

DSC05035.JPG
教育水田  黄色いところは穂が稔ったのではなく雀よけの黄色いネットが
張られたところです。
DSC_4479.jpg
覗き込んで見ると穂が頭を下げ始めています。実るほど頭を垂れる稲穂かな。
DSC_4477.jpg
まだ花のところもありました。



DSC05020.jpg
花の少ない今、こんな小さい花を見ました。シソ科の植物で塔花(トウバナ)という
花があったと思うんですが、違うかな?



DSC05038.jpg
アザミは種類があり、わたしは名前がわかりません。
これはきれいに咲いていません。秋遅くまで色々見られます。



DSC_4480.jpg
↑ ↓ 水田の脇に7月には満開に咲いていた紫陽花。
残り花、咲きたてです。
DSC_4485.jpg



DSC_4478.jpg
河骨(コウホネ) スイレン科の花ですが、小さいです、3cmはないです。
水中にある根茎が白く ゴツゴツして 骨のように見えるので 河骨(かわほね)
書かれるようになった。 読みは 「かわほね」から「こうほね」 に変化した。




DSC05028.jpg
水田用の溜池でしょうか、小さな池にスイレンの葉がびっしり。
葉の隙間にスイレンが一輪。


教育水田の水稲も10月には子どもたち(近くの小学校)が大騒ぎしながら
刈り取り収穫をし、11月だったか12月だったかには収穫祭で一年を締めるでしょう。
一年は本当に早いです。


きのうはタロウくんの月イチの検査日でした。
体重は4.24kgでほとんど変わらず、血液検査では尿素窒素、クレアチニンの数値が
基準値とかけ離れた赤字でした。でも、少しは改善しています。


本日はこれにて。

nice!(48)  コメント(24) 

雷は恐ろしい、今更ながらですが。 [児童遊園地(環境活動支援センター)]

きのうは雷に驚かされました。
昼頃、JR東戸塚駅近くまで買い物で出かけました。
帰りに13:40発のバスに乗りました。乗ったときは雨は降っていません
でしたが、乗車時間8分ほどで降りるバス停に近づいたとき激しい雨が
降り始めました。傘は持っていません。仕方がない、田舎ですが
屋根付きのバス停ですから、雨が止むまで雨宿りをすることに決めました。
バスを降りたところ、わたしが傘を持っていないことをがわかったらしく
運転手さんが「傘をお持ちなさい」と云うんです。
運転席のところに2本のビニール傘がありました。最初、急な雨のとき
のために販売するのかなと思ったのですが、そうではありませんでした。
「返さなくてもいいから」と云うので利用させて頂きました。
強い雨ですから、靴もズボンの裾も濡れましたが、なにかほっこりした
気持ちで帰宅しました。もちろん、次回乗車時にお返しするつもりです。
バスは相鉄です。

そして、昨夜6時半から約1時間半雷が恐ろしかった!
稲妻が走りゴロゴロ鳴るのはそう驚きませんが、昨夜は違いました。
火の玉が爆発し同時にドカン!落雷です。しかも3回。
ドカンの後に停電。近くに落雷したんですね。ゴロゴロが聞こえなくなる
までドキドキしていました。

そして、9時過ぎ携帯が緊急メールを受信。気象庁はレベル4で土砂災害警戒情報を出し、
横浜市は市内一部に避難勧告を出しました。
対象の町名が出ていました。近くの町名もありましたが、
当地は出ていませんでした。


午後の雷雨、そして6時半からの雷雨で大量の雨が降ったのでしょう、
雷が気になってどれだけ強い雨だったのかわかりませんでした。
今朝のTVニュースでは降雨量は午後8時ころまでの1時間の降雨量32.5mlだったとか。
それでもJR横浜駅は構内が水浸しになり、土砂崩れが起こったところもあり、水浸しに
なったところもありました。
雷に驚いた半日でした!


きょうは8月24日の児童遊園地(環境活動支援センター)です。
ハーブガーデンには花がないとは云っても、少しはあります。それを求めて虫たちが
来ていました。蝶もいましたが、止まってくれないので撮れませんでした。

DSC_4402.jpg
ハーブガーデンの一角にこの木があります。葉の色が白い粉を吹きかけたように
見えます。以前、近くで仕事をしていた植木屋さんに名前を教えてもらったのですが
忘れてしまいました。



DSC_4387.jpg
花後がいい感じでした。
↓ 7月30日にはこのような花が咲いていました。
DSC04752.jpg
Inatimyさん ⇒ 羅紗掻草(ラシャカキグサ)



DSC_4390.jpg
なんとかゼラニュームだったと思うんですが、忘れました。
ヤッペママさん ⇒ ローズゼラニウム



DSC_4397.jpg
ジンジャーリリ ショウガ科で食べるジンジャー、生姜の仲間なんですね。



DSC_4394.jpg
DSC_4400.jpg
DSC_4419.jpg


雁首草(ガンクビソウ)にも種類があるんですね。
DSC_4410.jpg
DSC_4412.jpg




今日のおまけ:南蛮煙管(ナンバンキセル)
DSC05001.jpg
8月23日、クリニックに降圧剤を貰いに行ったとき、いつものR1沿いのオタクで拝見しました。
大きな鉢に植えられている「鷹の羽すすき」に寄生しているのを
今年も見ることができました。自然界のものを見たいと、すすきを見ると根本を
探すのですが、発見したことはありません。


きょうは涼しい一日でした。これ幸いと草刈り、草むしりをしましたが、やはり汗をかきました。


本日はこれにて。

nice!(51)  コメント(25) 

玉紫陽花が咲きました。  (8月24日) [横浜市こども植物園]

暑さがまだ続きますね。夏の暑さの影響でしょうか身体が少しだるく感じます。
夏バテでしょうか、暑いときは外出も控えましたが。タロウの看病が精神的に
応えているのかもしれません、老老介護は辛いです。
午前3時ころに騒ぎ出します。それに付き合うとその後眠れず(タロウは眠ります)
その結果、睡眠不足になっています。

DSC05097 2.jpg
9月1日午前5時55分の空。



DSC_4443 2.jpg
玉紫陽花が咲いていました。紫陽花の仲間では一番遅い開花ですね。
DSC_4444 3.jpg
DSC_4448 4.jpg



DSC_4450 5.jpg
釣鐘人参(ツリガネニンジン)



DSC_4464 6 .jpg
鳴子百合(ナルコユリ)の実



DSC_4466 7.jpg
真弓(マユミ) まだ色がついていません、だいぶ先ですね。
秋に果実と種子、紅葉を楽しむ庭木として親しまれています。
昔、阪神に真弓選手がいました。中学の同級生に名前が真弓という女の子がいました。
真弓の名前の由来は、丸木弓を作っていたことから。丸木弓とは一本の木や竹で
作った弓だそうです。



DSC_4436 8.jpg
山茱萸(サンシュユ)の実 この木は毎年実がまばらに付くだけです。
サンシュユにはもっと実が大きくて食べると甘いものがあるようです。


コメント欄は閉じさせていただきます。


本日はこれにて。

nice!(47) 
前の10件 | -