So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

カメラのソフトで遊びました。 (5月8日) [保土ヶ谷公園]

屋久島は18日に「50年に一度の記録的な雨」に見舞われましたが、
きょうは当地も早朝から強い雨と風になりました。大雨と洪水の警報が出ました。
気象台のデータを見たところ、強い雨だなあと感じた7時台の1時間の降雨量は
17mm/h でした。屋久島の雨が降った様子は想像つきません。

家の周りでは特に被害がなかったようですが、被害を被った方々にはお見舞い申し上げます。
今のところ人命に関わる災害はおきていないようですが、自然は恐ろしいです。

きょうは5月8日の保土ケ谷公園です。

DSC_2774.JPG
保土ヶ谷公園は県立です。一般的な公園とは違って、運動公園と云われます。
硬式野球場、軟式野球場、こども野球場、テニスコート、サッカー場、ラクビー場、プール、
体育館があります。
ここ硬式野球場ではもう少しで夏の高校野球が始まります。

DSC_2761.JPG
運動公園とは云っても数年前に園内が改修される前は樹木の茂るところもありました。
それでも深山を思わせるような景色を撮ることができる一画も残っています。

DSC_2744.JPG
なにか撮る花がないかなと歩いていたら、たまたまアゲハが止まりました。
止まればわたしでも撮れます。

DSC_2773.JPG
改修のときに造られた池です。
カワセミが来るという話を聞いたので、行きと帰りに寄って見ましたが現れませんでした。
しかし、ここに住んでいるカルガモに雛が生まれていました。4羽が元気に勝手に泳ぎ
廻りますから、母親は大忙しでした。

これといった花もなかったのでカメラのソフトで遊んでみました。
DSC_2725.JPG
大手毬(オオデマリ)スイカズラ科 花の咲き方が紫陽花に似ています。

DSC_2728.JPG
赤いのはモミジです。

DSC_2730.JPG
これはなにを撮ったか、忘れました。

DSC_2732 ミズキ.JPG
ミズキ

きょうの付け足し: ヘビ騒動。
DSC03994 2.JPG
ベランダにヘビがいたことは前回書きました。
コンデジで撮ろうとしたのですが、おっかなびっくりで分かるように写っていませんでした。
中央の紐のようなものがヘビで頭は右です。
このあと奥様が威嚇されながらも箒とちりとりで外に出しました。
どのようにしてベランダに上がってきたのか、わかりません。ひとつ考えられるのは
ベランダのフェンスに沿って南天がありますから、その茎と葉を伝わって登って来たのかな、と。
もうひとつ考えられることは・・・・・
DSC04007.JPG
冬の間、餌台に来ていたメジロとシジュウカラが来なくなってからも、このキジバトが
朝晩来ています。やめておけと奥様に云うんですが、可愛いらしく餌をあげています。
そこで考えました、もしかしたらこのキジバト(ポッポちゃん=奥様が命名)が
お世話になっていますとお土産にヘビを持ってきたのではないかと。
でも考えにくいですね、カラスなら捕まえて運ぶことができるでしょうが、
この嘴では無理でしょう。
DSC_3155.jpg
きょうのポッポちゃん。
朝の雨の強い時は濡れ鼠になって来ましたが、雨の止んだ夕方は羽が乾いていました。

DSC_2431_stitch.jpg
目の前の山です。横浜市の公園予定地になっています。ここに孟宗竹の林があり、
月イチでボランティアで手入れ作業をしています。
鳥の声が朝晩聞こえます。今朝は雨の中ウグイスが大きな声で鳴いていました。コジュケイも。
困るのは台湾リスです。近所で育てている果物が熟す時期になるとやられてしまいます。
今朝、ベランダのフェンスの上でなにかうるさいのがいると見てみたらガビチョウでした。
近所にいるのはわかっていましたが、ベランダまで来たのは初めてです
こんなところに住んでいますからヘビがいてもおかしくないですね。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

本日はこれにて。

nice!(32)  コメント(13) 

白い花たち。  (5月4日) [横浜市こども植物園]

賞味期限が過ぎていますが、お付き合いください。

5月4日の横浜市こども植物園です。
きょうは主に白い花を取り上げてみました。

DSC_2592.jpg
いろいろの草の中に咲いていると花ニラではないと思わせます。
g_gさん ⇒ オオアマナ
蕾が緑と白が混じっています。

DSC_2593.jpg
ちょっとピントが合っていないのか白飛びしたのか、ドイツスズランです。

DSC_2595.jpg
大手毬(オオデマリ) スイカズラ科
DSC_2596.jpg
DSC_2597.jpg
小手毬(コデマリ) バラ科
DSC_2598.jpg
DSC_2603.jpg
ナニワイバラ  難波イバラで大阪の植木屋さんが広めたのでこの名前がついた。

DSC_2614.jpg
ハンカチノキ(ミズキ科) 花についた白い大きな2枚の苞葉が垂れ下がり目立つ。

DSC_2625.jpg
花の名前がわかりません、ご存知の方教えてください。よく見るんですが、咲いたのかまだつぼみなのか?
ネギが名前に含まれていたような気もします。

DSC_2654.jpg
これもわかりません、草丈は1m位になります。花の大きさは2mmくらい。


今日の付け足し:七段花(シチダンカ) ユキノシタ科

4~5年前にこども植物園で200円で買ってきなものですが、大きな株になり今年も咲き始めました。
他の紫陽花よりも開花が早いようですが、今年は特に早いです。
花色は薄い青色ですが、日にちが経つと薄紅や紫、藍色などに変化すると云われています
DSC_3132.jpg
DSC04010.jpg
DSC04008.jpg

16日の夕方、ベランダを見たら蛇がいました。どこから上がってきたかわかりません。
青大将やシマヘビではありません、長さは40cmはなかったと思います。
わたしは蛇は嫌いですから近くに寄りません。それを知っていますから、奥様は
ちりとりと箒で追いかけていました。口を開けて威嚇されたそうです。
ヤマガカシかなと思うんですが・・・。
蚊も出るようになりましたから、もう夏ですね。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。
本日はこれにて。

nice!(46)  コメント(21) 

整備されていません、今井城址。 (5月3日) [横浜散歩]

GW中の5月3日に、珍しく奥様が散歩に行こうと云いい出しました。
歩くのが嫌いな奥様ですから、最寄りのバス停から10分も乗らずに到着したところは今井城址です

DSC_2562.jpg
バス通りから撮りましたが、この木が生い茂っているところが城址です。
右側に電柱のようなものが見えますがその下でおじさんが掃除をしていました。ここが入り口です。
DSC_2523.jpg
こんな道を少し登ると
DSC_2524.jpg
急な階段がありました。これをエッチラオッチラ登って行ったら

DSC_2537.jpg
あっという間(5分もかからず)に頂上に到着しました。
DSC_2528.jpg
あったのはこれだけです。あれあれ!
あるものを少し大きく撮ってみました。
DSC_2535.jpg
奥の竹林の手前にはロープが張ってあってここから出るなということでしょう。
DSC_2536.jpg
DSC_2534.jpg
DSC_2529.jpg
昭和57年4月に横浜市長細郷道一によって建てられた碑を読むと
室町初期に築城された典型的な山城である。城は標高87mの尾根上に構築され、南北約300m,
東西約200mの規模であった。
中腹には曲輪、南端には空堀を挟んで守護神と伝承される城山稲荷が鎮座する

資料は何も残っていないようですが、木曽義仲の武将で巴御前の兄弟である
今井四郎兼平の居城という言い伝えがあるようです。

そう云えばここの住所は保土ヶ谷区今井町ですが、関係あるのかな?

こういったものはひとつの遺産ですよね、残るように手を入れることはしないんでしょか。
担当はどこなんでしょう?

折角歩いた奥様も少々がっかりしていました。


きょうの付け足し:横浜 山手大通り撮り歩き。

きょうはいい天気で、山手大通リをイタリア山庭園から港が見える丘公園まで
仙台からのゆうみさん、東京からの美美さんと歩きました。
お二人とも初めてお会いしましたが、その魅力に圧倒されました。
妖艶と表現してくれとのことでしたが、とにかくわたしはその魅力に圧倒され
お二人がいい写真が撮れるご案内ができたか・・・反省しています。
お二人をアップするのは失礼に当たりますので、途中で会ったワンちゃんを
アップします。どちらがどちらかは・・・・・?
DSC_3038.jpgDSC_3047.jpg


本日はこれにて。

nice!(53)  コメント(25) 

金襴(キンラン)  (4月29日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

ふるさと納税は今またTVなどで話題になっていますね。
この制度にわたしは馴染みません。
生まれ育ったふる里にお金を送って少しでもお役に立ててほしいというものなら
ふるさと納税でいいでしょう。

しかし、返礼品なるものがあり、それを求めてお金を送る・・・通販ですね。
しかもこれだけのものを買ったから住まいする自治体に控除を要求する。
物を買ったら消費税を払わなければならないのに、買った金額の一部を返してもらえる。
返礼品を貰って控除があって、素晴らしい制度だと絶賛している人もいますから
わたしの考えはおかしいかもしれませんね。

この制度を考えた為政者はいま何を考えているんでしょうね。


4月29日は児童遊園地(環境活動支援センター)に金襴(キンラン)を見に行きました。
23日に行ったんですが、まだ蕾の状態でした。そろそろ咲いているかなと。

DSC_2359.jpg
こんな斜面を登ります。なだらかなようで結構足腰の衰えた高齢者には辛い。

DSC_2446.jpg
広い斜面に点々と咲いていました。マアマアの時期でした。

DSC_2347.jpgDSC_2442.jpgDSC_2451.jpg


DSC_2456.jpg
この地域では残念ながら銀蘭(ギンラン)がほとんど見られません。
今年もこのように小さいものが数株見られただけでした。

DSC_2465.jpg
一枚目の写真の斜面に向かい合っている斜面です。ここに金襴があるのを
知りませんでしたが、教えていただきました。

DSC_2466.jpg
すぐ上の斜面の上の方から一枚目の写真の斜面の方向を撮ってみました。

きょうはそろそろカザグルマが咲いているかなとこども植物園に行きました。
運良く一輪咲いているところを見ることができました。
きょうまでの展示で山野草展が開かれていました。きょうまでということだからでしょうか
大勢の人が来ていました。グループで来ているようでしたが、殆どが高齢の女性でした。
勿論、カメラを持っている人もいましたが、多くはスマホを持っていて盛んに小さな
鉢植えの山野草を撮っていました。

本日はこれにて。

nice!(52)  コメント(15) 

ヘリアンフォラ・・・珍しい花。 (4月23日) [横浜市こども植物園]

先日、いつも手軽に使っているコンデジがトラブル。突然、充電できなくなりました、のメッセージ。
PCとカメラ本体をUSBケーブルで繋いで充電したいました。

おっちょこちょいのわたしは、バッテリーが古くなって寿命なんだろうと勝手に決め込み発注。
届いたので試したらやっぱり充電できません。
ここでやっと本体が壊れたんだと気が付き、サービスセンターに電話しました。
本体の修理が必要だから送るか持参してくれとのこと。
どれくらいかかるだろうと聞いたら1万5千円+消費税。

痛いなあと、寝ながら考えたら、購入したバッテリーに少し残量があり、それでカメラは
正常に動いたことを思い出しました。多分悪いところは充電部分だけとまたまた勝手に考え、
だったら充電器を買えばいいんじゃないかと発注。

届いたので使ってみたら見事に充電し、そのバッテリーを使って問題なしでした。
充電器は2千円あまりでしたから、1万5千円と比べると儲かったと思ったのでした。
だったら最初から充電器を買えばバッテリー代約5千円も出さずに済んだのでした。
さて、古くなった本体はいつまで保つでしょう。

この日(4月23日)も横浜市こども植物園へ向かいました。

正門を入って掲示板を見ると、咲いている花を知らせるために掲示されているところに
てるてる坊主の写真が貼ってありました。あれあれと思って近づいて見るとそれは花で
、珍しい花が咲きました、研修室に展示していると書いてありました。


DSC_2369.jpg
正門

DSC_2375.jpg
どう見てもてるてる坊主でしょう。小さな花です。透明な入れ物の高さは20cmくらいだったかな。
DSC_2376.jpg
ヘリアンフォラという食虫植物で南米ギアナ高地の植物ということでした。
よくぞ咲かせたものです。

DSC_2410.jpg
リュウキンカかエンコウソウかわかりません。

DSC_2384.jpg
海老根(エビネ) ラン科
DSC_2417.jpg
DSC_2381.jpg
撮った時はキンランだと思ったのですが、違いますね、なんでしょう。

DSC_2607.jpg
黒花蝋梅(クロバナロウバイ) ロウバイ科

まだ4月に咲いた花を乗っけています。もう少しお付き合いください。

本日はこれにて。

nice!(54)  コメント(26) 

百花繚乱・・・大げさかな。 (4月20日) [横浜市こども植物園]

史上初の十連休も終わって四日間出勤しましたから心身ともに元に戻ったことでしょう。

ところで10日間も休めた人々は働く人たちの何割だったのでしょう。
前半は天候が思わしくありませんでしたが、それでもどこも行列でしたね。
経済効果はどれくらいだったのでしょう。

多分、来年も10連休が官邸の決定で実施されるでしょう。理由は新元号一周年記念とか
新天皇即位一周年記念とか官邸の考えでなんとでもなるでしょう。

毎日が日曜日のわたしは連休は何の関係もありませんでしたが、TVが何かにつけて十連休と
云っているのを聞くのも飽きましたね。
飽きたと云えば安倍首相の顔にもはっきりしない喋り方にもひとを小馬鹿にしたような表情にも
飽きました。そろそろ令和おじさんに替わってもらったほうがいいのではないでしょうか。

日本の政治はぬるま湯に浸かっているようであくびが出ます。

横浜市こども植物園が続きます。
この日(4月20日)は主に花木園の木に咲いた花を並べます。


DSC_2206.jpg
早くからさまざまなツツジが咲きましたが、ちょうどこのとき盛りだった花をアップします。
DSC_2204.jpg
DSC_2212.jpg
白山吹(シロヤマブキ) バラ科

DSC_2221.jpg
花蘇芳(ハナズオウ) マメ科

DSC_2226.jpg
石楠花(シャクナゲ) ツツジ科

DSC_2228.jpg
唐椿(トウツバキ)ツバキ科

DSC_2231.jpg
山藤(ヤマフジ)マメ科
フジと違って花穂が長くならない。

DSC_2233.jpg
姫車輪梅(ヒメシャリンバイ) バラ科

DSC_2244.jpg
木香薔薇(モッコウバラ) バラ科

DSC_2246.jpg
牡丹(ボタン)ボタン科
DSC_2253.jpg
一輪一輪撮るのが面倒になって良さげなところをまとめてパチリ。
DSC_2254.jpg
ボタンは賞味期限は過ぎました、早いです。

PCが不調です。2,3日前から、頂いたコメントにお返事を返すとそれがアップされない
ことがあります。わたしの操作ミスとは言えないように思います。
今朝は皆様のブログにお伺いしようと開いたのですが、更新されているというリストの一部が
ありませんでした。もう一つ利用しているRSSには更新リストがありました。
何がどうなっているかわかりません。

本日はこれにて。

nice!(57)  コメント(22) 

熊谷草  (4月20日) [横浜市こども植物園]

きょうはタロウの月イチの検診日でした。
体重は5.22kgで一ヶ月前より100g減少でした。食欲不振の日が時々ありましたので
もっと減っていると思っていたのですが。
血液検査はほとんど変化なしでした。腎臓の一部が壊れてそれは復活しません。
従って、悪いなりにも数値が安定しているということは、壊れていない部分が
頑張っているということのようです。

きょうは4月20日の横浜市こども植物園です。
どんどん咲いていますので、しばらくはこども植物園の花を少しずつアップします。

DSC_2172.jpg
この日、さくら草の展示会をしていました。
同好会があり、育てたさくら草を持ち寄っているようです。みんな名前がついています。
DSC_2179.jpg
DSC_2182.jpg
このさくら草は野草園に地植えされていたものです。

DSC_2184.jpg
一輪草(イチリンソウ) キンポウゲ科
二輪草に似ていますが、花びらの形が違います。

DSC_2185.jpg
熊谷草(クマガイソウ)ラン科 多年草
平家物語にも出てくる熊谷直実の名前に依る。別名は母衣掛け草。
母衣(ホロ)は風船のように膨らませた布のことで。
武者は後ろからの矢を防ぐために身にまとっていた。花の形をこれになぞらえた。
DSC_2186.jpg
毎年、タイミングが合わず見られなかったのですが、今年は見られました。

DSC_2202.jpg
甘野老(アマドコロ) ユリ科  毎年、ナルコユリとの区別がつかず苦労する。

DSC_2256.jpg
ところでこれはなんでしょう。茎が枝分かれしています。宝鐸草(ホウチャクソウ)か?
ヤッペママさん ⇒ 宝鐸草(ホウチャクソウ)

しばらく植物園の花が続きます。よろしくおねがいします。

本日はこれにて。


nice!(46)  コメント(19) 

斑入り黄花踊り子草  (4月20日、23日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

背中が曲がっていますよ、シャンとしなさいと奥様に怒られます。
歳だから仕方がないだろうと腹の中でつぶやきます。
しかし、姿勢が悪いのは心が悪いからだと云われると、歳ばかり云っていられません。

きょうも4月20日、23日の児童遊園地(環境活動支援センター)です。

DSC_2162.jpg
菜の花に桜の新葉。

DSC_2169  カキドオシ.jpg
常磐黄櫨(トキワハゼ) ゴマノハグサ科

DSC_2323.jpg
アメリカ風露(アメリカフウロ) フウロソウ科
北アメリカ原産の帰化植物、一年草。今、あちこちで繁茂しています。

DSC_2367.jpg
蒲公英(タンポポ) キク科
子どもと赤ん坊は置いといて・・・ねえ、パパ!

DSC_2328.jpg
斑入り黄花踊り子草(フイリキバナオドリコソウ)  シソ科
踊り子草にもいろいろ種類がありますね。
DSC_2332.jpg
DSC_2333.jpg
花水木(ハナミズキ) ミズキ科  これは高木です。
DSC_2335.jpg
DSC_2336.jpg
射干(シャガ) アヤメ科
DSC_2337.jpg


DSC_2344.jpg
いつもの池に青葉の樹木を写して。この池にカワセミが来なくなりました。

きょう近くの花屋さんに鉢植えにしてベランダに置く花を買いに行きました。
すると、寒さで傷んだ朝顔だけどよかったら持っていってと声がかかりました。
まだ小さい(草丈10cmくらい)苗の葉っぱの一部が茶色になっていました。
貰ってきましたよ2株、赤と青の大輪。儲かりました。

本日はこれにて。

nice!(54)  コメント(29) 

釣鐘水仙  (4月19日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

家の周りで朝にカラスがガアガアうるさくゴミ収集所でも悪さをするので、
友達にカラスがこの世からいなくなったらなにか困ることがあるか尋ねたら、
この世になくていいものはないと友達は即座に云いました。
病原菌などないほうがいいと思いましたが、云いませんでした。
強いていえば人間は地球上にいないほうがいいのかもと友達は云いました。


4月19日の児童遊園地(環境活動支援センター)で撮ったものをアップします。


DSC_2072.jpg
突抜忍冬(ツキヌキニンドウ) スイカズラ科
花序の下の葉っぱが2枚茎を中心にしてくっつきます。あたかも葉っぱの中心から
茎が出ているように見える面白い花です(上の写真の左側の下から見ていってください)。

DSC_2074.jpg
ツツジが賑やかです。

DSC_2084.jpg
ネモフィラ(ムラサキ科) 北アメリカ原産の一年草。
青色と白色の二種類が咲いていました。
ネモフィラといえば関東では国営ひたち海浜公園が有名です。この十連休もだいぶ混んだようです。

DSC_2090.jpg
市の焼却炉の煙突です。煙が出ていません。ゴミを減らしましたので焼却炉は休止中です。

DSC_2093.jpg
釣鐘水仙(ユリ科)
蕾は茎の先端に穂のようになっており、穂の下の方から順に咲く。
DSC_2094.jpg


DSC_2165.jpg
ところでこれはなんでしょう?釣鐘水仙に花は似ているが花のつき方が違うように見える。
茎の頂点から花茎が伸びているように見える。
Inatimyさん ⇒ 三角葱(ミツカドネギ) 別名:アリウム・トリクエとルム  ヒガンバナ科
南ヨーロッパ。地中海沿岸が原産地。多年草、帰化植物。
DSC_2164.jpg


DSC_2152.jpg
もみじの花。このように纏まることもあるんですね。

DSC_2149.jpg
ジュウニヒトエではなくアジュガなんでしょうね、繁茂しています。

DSC_2135.jpg
↑ ↓ 桜を見ると撮ってしまいます。本当にこれでオシマイにします。
DSC_2091.jpg

十連休もオシマイですね。前半はあまり天気に恵まれませんでしたが、終盤は暑いくらいの天気で
どこも大混雑でしたね。TVを見ていますと交通事故の報道が多かった。
事故の無いようにと祈っていたのですが、神様は聞いてくれなかったようです。
7日から久しぶりの通勤ですが、体調には十分に気をつけてください。もうすぐ夏休みです。

本日はこれにて。

nice!(46)  コメント(21) 

見たことのない桜がありました。 (4月19日) [児童遊園地(環境活動支援センター)]

4月19日は児童遊園地(環境活動支援センター)に行きました。勿論、なにかあるだろうと期待して。
八重桜がまだ健在でそれにツツジの色が目立ちました。
特に見たいものはその遊歩道沿いにあるとは思っていませんでしたが歩いていくと・・・
今までなかったせいぜい樹高が2mあまりの苗木が植えてありました。
この春に植えられたようです。木に添えられた名札を見ると、桜で見たことのないものでした。

時期も時期ですから、完全に花が散った木もありましたし、少しは花が残っている木も
果たしてこれが満開のときの花の色か?、葉っぱの出具合は?と疑問でした。
正解は来年ということにして並べます。

DSC_2095.jpg
① 御車返し(ミクルマカエシ)
これは名前が付いた経緯が面白いです。花の美しさに後水尾天皇が御車を返してご覧になったからからとか
一重か八重か確かめたくて御車を返したとか云われています。
この桜は一本の木に一重と八重が咲くと云われています。

DSC_2098.jpg
② 兼六園菊桜

DSC_2108.jpg
③ 千里香  これはほとんど花が残っていませんでした。

DSC_2112.jpg
④ 紅豊  これもほとんど散っていました。

DSC_2116.jpg
⑤ 駿河台匂  だいぶ葉っぱが出ています。

DSC_2123.jpg
⑥ 鬱金(ウコン)

DSC_2127.jpg
⑦ 御衣黄(ギョイコウ)

見られる樹高になるには少なくても数年必要でしょうが、楽しみですね。
枯れないで根付いてほしいです。

本日はこれにて。

nice!(50)  コメント(19) 
前の10件 | -